基礎知識

銀行カードローンの保証会社は消費者金融が多い理由と審査をする時にポイントになる点

銀行カードローンを利用する時に商品説明書に保証会社について記載されていますが、よく分からない人も少なくないでしょう。

保証会社が審査をしてしっかり保証しますと記載されているので安心感が出てきます。
銀行カードローンに保証会社があるのはお金を借りた時に連帯保証をしてくれるからです。

お金を借りる時は通常連帯保証人が必要で返済する事が出来なくなった時に連帯保証人が全額を支払う義務が発生します。

しかし銀行カードローンを利用する時は連帯保証を保証会社がしてくれるので連帯保証人を自分で探す必要がなくなります
それにより手軽にお金を借りる事が出来るのでメリットに感じて銀行カードローンを利用する人も多いです。

また銀行カードローンの保証会社は消費者金融が多いのが特徴ですが、理由が分からない人も少なくないでしょう。

そこで銀行カードローンの保証会社は消費者金融が多い理由を挙げていく事にしましょう。

少額融資の経験が豊富な消費者金融の審査に頼っている

銀行はカードローンのサービスを提供していますが、その他にもいろいろな事業を展開しています。
それによりカードローンの審査に時間をかけている余裕があまりないので保証会社に任せています。

また銀行は不動産や定期預金などの担保を取って貸付を行っているので基本的に多額の融資になってしまいます。
それにより少額融資をするのにあまり経験がないので審査で時間がかかってしまう事があります。

それにより少額融資をするのに適している消費者金融が保証会社になれば審査もスムーズに行われるようになります。

審査がズムーズに行われると融資スピードも早くなるのでお金を借りる人にとってもメリットになります。

少額融資の経験が豊富な消費者金融の審査が必要なのが銀行カードローンの保証会社は消費者金融が多い理由になります。

信用情報をしっかり把握するためにも必要

銀行は金融機関なので指定信用情報機関に加盟する事が出来ません

それにより信用情報を確認する時に手間がかかってしまいます

指定信用情報機関には過去のキャッシングやクレジットカードの利用履歴が残っていて信用情報を確認するために重要になってきます。
滞納や債務整理など金融事故の履歴がある事も確認する事が出来るので審査をする時に必ず必要になってきます。

指定信用情報機関に加盟する事が出来るのは貸金業者なので消費者金融は基本的に加盟しています。

それで消費者金融を保証会社にする事で指定信用情報機関にアクセスして信用情報を紹介する事が出来るのでスムーズに確認する事が出来ます。

信用情報をしっかり把握するためにも必要なのも銀行カードローンの保証会社は消費者金融が多い理由になります。

消費者金融は大手銀行の傘下に入っているのも影響している

大手の消費者金融にはアコム、プロミス、アイフル、モビットとありますが、アコム、プロミス、モビットは大手銀行グループの傘下に入っています。

アコムが三菱フィナンシャルグループ、プロミスとモビットが三井住友フィナンシャルグループの傘下に入っているので大手銀行とサービス面で連携しています。

それにより三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの審査をする保証会社はアコム、三井住友銀行カードローンの審査をする保証会社はプロミスとなっています。

消費者金融は大手銀行の傘下に入っているのも銀行カードローンの保証会社は消費者金融が多い理由になります。

銀行カードローンの保証会社は消費者金融が多い理由はこのようにありますが、実際に審査をする時にポイントになる点をしっかり把握しておく必要があります。

そこで銀行カードローンの保証会社の消費者金融が審査をする時にポイントになる点を確認していきましょう。

安定した収入を得ていて返済能力がある

カードローンの審査では返済能力があるかどうかを重視するので安定した収入があるかどうかを確認します。
安定した収入があるというのは年収が多いという意味だと思われがちですが、月々に一定の収入があるという意味なので注意が必要です。

年収が多くても無収入の時期が多いと収入が安定していないと判断される事があります。

それで審査が否決されてしまう可能性もあります。

た年収が少なくても月々に一定の収入があれば収入が安定していると判断されて審査が可決されます。

他社からの借り入れはない方が可決されやすい

カードローンの審査では返済能力があるかどうかを重視する時に収入以外では他社からの借り入れの状況を確認します。

他社からの借り入れが3件以上だと返済能力がないと判断されて審査が否決されてしまいます。

また他社からの借り入れが3件以下でも借入額が多いと返済能力がないと判断されて審査が否決されてしまいます。

他社からの借り入れはない方が審査が可決されやすいです。

銀行カードローンの保証会社の消費者金融が審査をする時にポイントになる点はこのようにあるのでしっかり覚えておきましょう。

 

ピックアップ記事

  1. キャッシングの在籍確認で確認される内容とスムーズに行かなかった場合の対処方法
  2. カードローンの借り入れ時に必要な書類と詳細。いつどうやって出すの?
  3. 借り入れ時の審査、ここが見られる5つのポイント!

関連記事

  1. 基礎知識

    カードローンの返済方法を知って完済を早めましょう

    カードローンを申し込む際には、借りられることを最優先として考えてしまう…

  2. 基礎知識

    カードローン選びは返済方法に着目する方法もおすすめ

    銀行だけでなく消費者金融も行っているカードローンは、適用されている法律…

  3. 基礎知識

    銀行カードローンってどうなるの?問題点と今後の展望について。

    平成29年4月29日の日経新聞などに、銀行がカードローンの融資…

  4. 基礎知識

    おまとめローンを利用して複数のカードローンからの借り入れを一本化するメリットと注意点

    消費者金融のカードローンのサービスは自動契約機の他にWEB完結申込を利…

  5. 基礎知識

    消費者金融と銀行カードローンの比較

    カードローンの種類個人向け融資商品カードローンを展開しているのは、…

  6. 基礎知識

    中小消費者金融のキャッシングは安全なの?審査に通りやすいって本当?

    カードローンでキャッシングを考えた時、借り入れ先として真っ先に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. カードローン審査を徹底解説!これを読めば審査の悩みは吹き飛ぶ…
  2. パート主婦でも借りられるおすすめのカードローンは?
  3. 中小消費者金融のキャッシングは安全なの?審査に通りやすいって…
  4. 複数のカードローンへの申込み履歴が信用情報に残っていると…
  5. 在籍確認の電話なしで利用できるキャッシングってあるの?それは…
  1. タイプ別

    土日祝日にカードローンやキャッシングで融資をしてもらう際の注意点
  2. 基礎知識

    キャッシングの無利息サービスは適用条件と意図に注意しよう
  3. タイプ別

    事業資金の借り入れ、成功のポイントは?
  4. 手続き

    借り入れ時の審査、ここが見られる5つのポイント!
  5. 手続き

    大手の消費者金融で収入証明書不要の即日キャッシングをする事について
PAGE TOP