銀行

  1. カードローンの金利は複数の要因で決まる

    カードローンの金利は複数の要因で決まる

    カードローン商品を比べていると、金利が高い商品は年18%で貸付が行われていますが、低金利商品は年4%台からと差が大きいことに驚きます。金融商品ごとの特徴…

  2. 銀行カードローンと消費者金融の違い

    銀行カードローンと消費者金融の違いを理解して使い分けよう

    カードローン商品を提供している金融業者は、消費者金融だけでなく銀行カードローンもあります。同じカードローンでありながら、金利だけでなく利用規約にも大きな…

  3. キャッシングしていた人向け・住宅ローン審査で落ちやすい要素まとめ

    住宅ローン審査で不利となることキャッシング残債が残っている状態で住宅ローンを組むことは、非常に難しいと言わざるを得ません。そこでまずは完済し…

  4. キャッシングをする時に収入証明書の提出が不要になる条件は?

    大手銀行のカードローン、ネット銀行のカードローン、大手の消費者金融などでキャッシングをする時は本人確認書類と収入証明書を提出する必要があります。本人確認…

  5. 銀行カードローンvs消費者金融

    消費者金融と銀行カードローンどっちがいい?

    比較されやすい2つの無担保ローン急な出費や生活費の不足時など、個人がお金を無担保で借りたいときによく比較検討されるのは、消費者金融と銀行カードローンです。…

  6. 主婦がカードローンでお金を借りるには?すべて教えます。

    主婦がカードローンでお金を借りるには?主婦だけどカードローンでお金を借りたい!そう思っている方は多いのではないでしょうか?カードローンは、主婦は借りられない…

  7. 銀行系カードローンは2018年から借りにくくなる…総量規制について知っておこう

    総量規制の対象となるもの2018年から一斉に、銀行系カードローンの自主的な総量規制審査がはじまります。「2018年のいつから始めるのか」という明確な…

  8. 15%以下の低金利で設定されているオススメの銀行カードローン3選

    カードローンのサービスは銀行や消費者金融が提供しています。今すぐお金を借りたい時は即日融資に対応している消費者金融がオススメですが、金利が高く設定されて…

  9. 銀行カードローンの保証会社とは?主な仕事内容について

    銀行カードローンは低金利なので安心して利用する事が出来ますが、担保なしでお金を借りているわけではありません。銀行カードローンには保証会社を設けていて利用…

  10. 銀行や消費者金融のカードローンのサービスを利用する時に保証人なしでOKな理由は?

    お金を借りる時に保証人を探さなければいけないと考えてしまいますが、カードローンのサービスを提供している銀行や消費者金融は基本的に保証人なしで利用する事が出来ます…

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  4. カードローンの金利は複数の要因で決まる
  1. 初めての利用

    キャッシング契約時に職場に対して電話なしで審査を行えるか
  2. 返済

    最低返済額が低いカードローン会社でお金を借りるメリットと便利に使う方法
  3. 初めての利用

    即日キャッシング出来るカードローンはじっくり比較して選びたい
  4. 職業・性別

    カードローンの随時返済は繰上返済に相当します
  5. 在確不要のキャッシング

    初めての利用

    在籍確認なしのキャッシングと、それに関わる希望金額の関係
PAGE TOP