返済

最低返済額が低いカードローン会社でお金を借りるメリットと便利に使う方法

利用者が増えている最低返済額が低いカードローンについて書いていきます。

記事を読むことで知識の幅が広がったと感じて下されば幸いです。

生活に負担がかからない

例えば金融会社からカードローンで100万円を借りたとします。

毎月の最低返済額を2万円に設定してもらった時は、最長で約5年近く支払うことになります。

ただ、このくらいなら生活を圧迫することないので、普通に日常生活を送れるはずです。

 

毎月2万円減るだけなので、毎日頑張って働けば預金を溜めることもできます。

預金が溜まれば国内旅行に行けるだけでなく、海外旅行も問題なく楽しめます。

 

このように、生活の負担にならないのが最低返済額のメリットです。

後でまとめて支払える

会社で毎日働いていると、夏や冬にボーナスを頂く機会が出てきます。

カードローンでお金を借りている時は、ボーナスを使って支払えば一気に残りの借金を減らせることでしょう。

 

それ以外で臨時収入を得た時、働いてお金が溜まってきた場合などでもまとめて払えます。

計画的な返済ができやすいのも最低返済額の良い部分です。

 

まとめて払ったりせず、最初から最後まで最低返済額で払い続けることもできます。

どちらがお得かについては一概には言えないので、好きなほうを選ぶと良いです。

金融会社で相談に乗ってもらえる

カードローンを契約した会社に行くと、受付が返済方法についてのことで相談に乗ってくれます。

収入に応じた支払い方法を提示したり、最低返済額で返済するメリットを教えてもらえたりするので、困った時は利用した方がお得です。

 

あと、払うことになる期間も電卓を使って計算した後に説明してくれるので、メモ帳を持参しておくと役立ちます。

便利に使うには

支払い方法によっては交通費がかかってしまうこともあります。

ネットバンクを使った返済方式にすれば、ATMに行かずに支払いを済ませられるので交通費の節約になります。

 

銀行口座にお金が沢山入っている場合は、口座引落しを選択すると楽です。

最低返済額が低く設定してあるので、預金が大きく減ることはないためこちらを利用した方が一番気軽かもしれません。

 

諸事情でATMを使わないと返済できない時は、どこにでもあるコンビニを使うと便利です。

金融会社の大半はコンビニATMと提携しているので、契約した店に行かなくても支払えます。

 

それに24時間営業が店の特徴なので、深夜や早朝など人がいない時間に行って返済することも可能です。

 

関連記事

  1. 返済

    「約定返済額」に惑わされない!利息を意識して返済しよう

    「返済は月々3000円から」のワナキャッシングの新規契約後、1…

  2. 返済

    カードローンの返済が遅れた場合はどうなる?知っておきたい情報まとめ

    ”金融事故“となる返済遅延金融事故情報となるのは、約定返済…

  3. 返済

    返済が遅れそう!カードローンの延滞状況別の対応法まとめ

    延滞してしまうパターン1「思わぬ出費」冠婚葬祭への出席などで急…

  4. 基礎知識

    キャッシング一括返済のメリット・多めに返す&完済するときの注意点

    金融会社の本音は「まとめて返してほしい」キャッシング商…

  5. 返済

    カードローンの返済が遅れ督促された時の対処法

    返済が遅れて督促された時は不安を感じてもおかしくありません。安…

  6. 基礎知識

    キャッシングはATMから返済したい!手数料概要・よくあるお悩みについて

    返済にATMを使うメリットキャッシングの返済にATMを使う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. キャッシング会社

    初心者・低所得者におすすめのカードローンピックアップ
  2. その他

    奨学金返済ができない!そんな時にやるべきこと・注意点
  3. 初めての利用

    ローンカードを即日発行してもらうためには?お金を早く借りるコツ
  4. 基礎知識

    フリーローンの特徴とカードローンとの比較で違いを検証
  5. 初めての利用

    キャッシングに必要となる書類について
PAGE TOP