その他

ファクタリングとはどのようなサービスなのか

多くの企業には、売掛金があります。

それで企業がお金を調達する際には、それを売却する手段もあるのです。

 

いわゆるファクタリングです。

事業用のローンと違って、お金を借りる訳ではありません。

しかし資金調達の為には、悪くない手段であると評価される事も多々あります。

売掛金とはどのようなお金か

そもそも企業には、様々な取引先があるのです。

それでお金が入金される予定が生じる事も、しばしばあります。

 

例えば過去にどこかの企業の依頼で、仕事を行ったとします。

その仕事の対価として、報酬が支払われるという契約を結んでいる状況だとします。

 

それである時に仕事が完了し、報酬が2ヶ月後に支払われる予定になったとします。

この2ヶ月後に支払われる筈のお金が、いわゆる売掛金になる訳です。

売掛金を売却するというシステム

ところで設備投資を求めている企業としては、2ヶ月も待てない事もあります。

様々な事情があって、速やかにお金を調達したい事も珍しくありません。

その場合は、上記の売掛金を売却する手段もあるのです。

 

現に銀行では、そのようなサービスを提供しています。

銀行が売上金を買い取ってくれる訳です。

 

もちろん売却をする訳ですから、銀行からお金が支払われる事になります。

このサービスが、いわゆるファクタリングです。

ファクタリングは融資ではない

それでファクタリングは、いわゆる借金とは異なります。

法人がお金を調達するなら、公的機関や銀行から融資を受ける手段もあるのです。

いわゆるビジネスローンを活用している法人も少なくありません。

 

しかしファクタリングというサービスは、お金を借りている訳ではないのです。

上記のように2ヶ月後などに支払われる筈の売掛金を「買取りしてもらう」というサービスになります。

ですからローンや融資商品とは、全く異なるタイプになるのです。

 

多くの法人はファクタリングをローンと誤解していますから、注意が必要です。

ファクタリングは手数料は発生する

ちなみにファクタリングというサービスを利用する時には、銀行に手数料は払う事になります。

どのくらいの手数料に設定されているかも、金融業者次第です。

売掛金の20%などと設定されている金融業者もあれば、10%台の業者もあります。

 

全般的に、銀行の方がファクタリングの手数料は低めに設定されている傾向があります。

逆にファクタリング専用の業者の場合は、手数料は若干高めですが、手続きはスピーディーに進めてくれる事が多いです。

 


関連記事

  1. その他

    奨学金返済ができない!そんな時にやるべきこと・注意点

    奨学金で苦しむ若者が増えている有効求人倍率が上昇しており、より…

  2. その他

    長期遅延とは?カードローン会社の取り立ての流れ・返済できなくなった場合の対応法

    長期返済遅延の定義カードローン会社では、約定返済日から…

  3. 他社からの借入で嘘をついたら

    その他

    他社からの借入れに嘘をついて申告しても不利になるだけ。

    他社からの借入れがあるとこれからお金を借りようとしている人が、他で…

  4. その他

    アベノミクスが消費者金融に及ぼす影響

    「アベノミクス」がアジア各国に旋風を引き起こしてい…

  5. その他

    信用情報機関は何を記録しているか…金融会社が照会できる全情報について

    申込者属性信用情報機関には、もちろん氏名・住所・年齢・職業…

  6. マイカー VS シェアカー 節約するならどっち?

    その他

    マイカーVSシェアカー・レンタカー。マイカーを持たなければこれだけ節約できる!

    マイカーは本当に必要なのか? ・車は便利だけどお金がかかる……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  2. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  3. カードローンの金利は複数の要因で決まる
  4. アコムの審査を受ける上でぜひとも知っておきたいこと
  1. 返済

    返済が遅れそう!カードローンの延滞状況別の対応法まとめ
  2. 手続き

    キャッシングをスマホで完結!来店不要でお金を借りる方法を徹底解説
  3. 基礎知識

    カードローンの返済方法を知って完済を早めましょう
  4. 初めての利用

    消費者金融の申し込み方法。人気NO.1は?
  5. ニュース

    その他

    「貸付残高、4分の1に激減=改正貸金業法成立10年-消費者金融」2016年12月…
PAGE TOP