基礎知識

おまとめローンを利用して複数のカードローンからの借り入れを一本化するメリットと注意点

消費者金融のカードローンのサービスは自動契約機の他にWEB完結申込を利用する事も出来るので以前より手軽に申し込む事が出来るようになっています。

それによりお金を借りるという感覚を忘れてしまい複数の業者から借り入れをしてしまう人も多いです。

消費者金融のカードローンのサービスは上限金利が高く設定されているので複数の業者から借り入れをしてしまうとあっという間に返済総額が多くなってしまいます。

それにより返済するのが困難になってしまうので完済出来るように対策をしていく必要が出てきます。

対策として挙げられるのがおまとめローンを利用して複数のカードローンからの借り入れを一本化してしまう方法です。

最近ではおまとめローンを利用して返済していく人も増えてきていますが、実際にどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

上限金利の設定が低くなる

消費者金融のカードローンのサービスは上限金利が18%前後で設定されているので銀行カードローンよりも高金利です。

それにより複数の消費者金融から借り入れしていると加算される利息が多くなって返済に負担がかかってしまいます。

しかしおまとめローンは通常のキャッシングより上限金利の設定が低くなっているので加算される利息を少なくする事が出来ます。

それにより完済しやすい状態にしていく事が出来るようになります。

月々の返済額が少なくなる

複数のカードローンで借り入れをしていると月々の返済日が多くなってしまうので返済額が増えてしまいます。

返済額が増えてしまうと生活していくのが困難になってしまうので場合によっては債務整理をしなければいけなくなってしまいます。

しかしおまとめローンを利用して複数の業者からの借り入れを一本化してしまえば月々の返済日が1日になるので返済額を少なくする事が出来ます。

それにより生活にゆとりが出てくるのでスムーズに返済していく事が出来るようになります。

返済総額の管理はしやすくなる

複数のカードローンで借り入れをしていると後どのぐらい返済しなければいけないのか分からなくなってしまいます。

それにより返済している時に先が見えなくなるのでモチベーションも低下して逆に返済総額が多くなってしまう事もあります。

しかしおまとめローンを利用して複数の業者からの借り入れを一本化してしまえば返済総額が分かりやすくなるので返済計画を立てやすくなります。

それにより先が見えるようになるのでモチベーションも高くなりスムーズに返済していく事が出来るようになります。

返済日が統一される

複数のカードローンで借り入れをしていると月々の返済日が多くなってしまうので支払いを忘れてしまう可能性があります。

支払いを忘れてしまうと延滞利息が加算されてさらに返済総額が増えてしまいます。

しかしおまとめローンを利用して複数の業者からの借り入れを一本化してしまえば返済日が統一されるので支払いを忘れてしまうリスクを軽減する事が出来ます。

月に1度の返済日だけ頭に入れておけばいいので返済日が統一されるのもメリットになります。

おまとめローンを利用して複数の業者からの借り入れを一本化するメリットはこのようにありますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこでおまとめローンを利用する時の注意点を確認していきましょう。

審査が回答されるまで時間がかかる

おまとめローンは通常のキャッシングをする時より借入金額が多くなるので審査も厳しくなります。

特に返済能力があるかどうかは時間をかけてしっかり審査していくので回答されるまで数日間かかってしまう事が多いです。

それにより複数の業者からの借り入れを一本化する事が出来るのも時間がかかってしまいます

複数の業者からの借り入れを早く一本化したい時は申し込むのも早めに行いましょう。

返済総額が多くなる可能性もある

おまとめローンを利用する時は月々の返済額を少なく設定する事が出来るので生活しやすくなるメリットがあります。

しかし月々の返済額を少なく設定すると返済期間が長引いてしまうので上限金利の設定が低くなっても加算される利息が多くなってしまいます。

それにより返済総額も多くなってしまう可能性があるので月々の返済額をあまり少なくし過ぎないようにしましょう。

再び借り入れしてしまう可能性もある

おまとめローンを利用して複数のカードローンからの借り入れを一本化するとスムーズに返済していけるので返済総額が少なくなるのも早くなります。

しかし返済総額が早くなるとまた借り入れをしても大丈夫という気持ちが強くなってしまいます。
それで完済した後に再び借り入れをしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

おまとめローンを利用して完済した後もなるべくお金を借りる事は考えないようにしましょう。

おまとめローンを利用して複数のカードローンからの借り入れを一本化すると注意点もこのようにあるのでしっかり頭に入れておきましょう。

またおまとめローンは業者によってサービス内容が異なるので申し込む前にしっかり確認しておきましょう。

 


関連記事

  1. 外国人がお金を借りるための基礎知識

    基礎知識

    外国人がお金を借りるための基礎知識

    外国人でもキャッシング出来る外国人でも条件を満たせば、キャ…

  2. 基礎知識

    カードローンの用途は審査時になぜ重視されるのか

    カードローンの申込みを行なう際には、原則として使用用途自由という謳い文…

  3. 基礎知識

    カードローン完済までの毎月返済額&回数は?計算する前に知っておきたいこと

    約定返済額(毎月返済額)とは毎月返済額とは、多くの場合手数…

  4. 基礎知識

    カードローンの返済方法が豊富な商品を選びましょう

    カードローンを利用する時に返済計画を綿密に立てて借りる人は、例え計画的…

  5. 基礎知識

    銀行カードローンってどうなるの?問題点と今後の展望について。

    平成29年4月29日の日経新聞などに、銀行がカードローンの融資…

  6. 基礎知識

    そんなあなたにおすすめ!カードローン~即日・金利・女性など~

    カードローンの新規契約者はほとんど即日融資を希望しています。クレジット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  2. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  3. カードローンの金利は複数の要因で決まる
  4. アコムの審査を受ける上でぜひとも知っておきたいこと
  1. 基礎知識

    キャッシング一括返済のメリット・多めに返す&完済するときの注意点
  2. その他

    キャッシングしていた人向け・住宅ローン審査で落ちやすい要素まとめ
  3. 基礎知識

    カードローンの返済方法が豊富な商品を選びましょう
  4. 利用中の方

    おまとめローンができる時、できない時。
  5. 返済

    消費者金融の返済日に返済できなかったら
PAGE TOP