基礎知識

おまとめローンを利用して複数のカードローンからの借り入れを一本化するメリットと注意点

消費者金融のカードローンのサービスは自動契約機の他にWEB完結申込を利用する事も出来るので以前より手軽に申し込む事が出来るようになっています。

それによりお金を借りるという感覚を忘れてしまい複数の業者から借り入れをしてしまう人も多いです。

消費者金融のカードローンのサービスは上限金利が高く設定されているので複数の業者から借り入れをしてしまうとあっという間に返済総額が多くなってしまいます。

それにより返済するのが困難になってしまうので完済出来るように対策をしていく必要が出てきます。

対策として挙げられるのがおまとめローンを利用して複数のカードローンからの借り入れを一本化してしまう方法です。

最近ではおまとめローンを利用して返済していく人も増えてきていますが、実際にどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

上限金利の設定が低くなる

消費者金融のカードローンのサービスは上限金利が18%前後で設定されているので銀行カードローンよりも高金利です。

それにより複数の消費者金融から借り入れしていると加算される利息が多くなって返済に負担がかかってしまいます。

しかしおまとめローンは通常のキャッシングより上限金利の設定が低くなっているので加算される利息を少なくする事が出来ます。

それにより完済しやすい状態にしていく事が出来るようになります。

月々の返済額が少なくなる

複数のカードローンで借り入れをしていると月々の返済日が多くなってしまうので返済額が増えてしまいます。

返済額が増えてしまうと生活していくのが困難になってしまうので場合によっては債務整理をしなければいけなくなってしまいます。

しかしおまとめローンを利用して複数の業者からの借り入れを一本化してしまえば月々の返済日が1日になるので返済額を少なくする事が出来ます。

それにより生活にゆとりが出てくるのでスムーズに返済していく事が出来るようになります。

返済総額の管理はしやすくなる

複数のカードローンで借り入れをしていると後どのぐらい返済しなければいけないのか分からなくなってしまいます。

それにより返済している時に先が見えなくなるのでモチベーションも低下して逆に返済総額が多くなってしまう事もあります。

しかしおまとめローンを利用して複数の業者からの借り入れを一本化してしまえば返済総額が分かりやすくなるので返済計画を立てやすくなります。

それにより先が見えるようになるのでモチベーションも高くなりスムーズに返済していく事が出来るようになります。

返済日が統一される

複数のカードローンで借り入れをしていると月々の返済日が多くなってしまうので支払いを忘れてしまう可能性があります。

支払いを忘れてしまうと延滞利息が加算されてさらに返済総額が増えてしまいます。

しかしおまとめローンを利用して複数の業者からの借り入れを一本化してしまえば返済日が統一されるので支払いを忘れてしまうリスクを軽減する事が出来ます。

月に1度の返済日だけ頭に入れておけばいいので返済日が統一されるのもメリットになります。

おまとめローンを利用して複数の業者からの借り入れを一本化するメリットはこのようにありますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこでおまとめローンを利用する時の注意点を確認していきましょう。

審査が回答されるまで時間がかかる

おまとめローンは通常のキャッシングをする時より借入金額が多くなるので審査も厳しくなります。

特に返済能力があるかどうかは時間をかけてしっかり審査していくので回答されるまで数日間かかってしまう事が多いです。

それにより複数の業者からの借り入れを一本化する事が出来るのも時間がかかってしまいます

複数の業者からの借り入れを早く一本化したい時は申し込むのも早めに行いましょう。

返済総額が多くなる可能性もある

おまとめローンを利用する時は月々の返済額を少なく設定する事が出来るので生活しやすくなるメリットがあります。

しかし月々の返済額を少なく設定すると返済期間が長引いてしまうので上限金利の設定が低くなっても加算される利息が多くなってしまいます。

それにより返済総額も多くなってしまう可能性があるので月々の返済額をあまり少なくし過ぎないようにしましょう。

再び借り入れしてしまう可能性もある

おまとめローンを利用して複数のカードローンからの借り入れを一本化するとスムーズに返済していけるので返済総額が少なくなるのも早くなります。

しかし返済総額が早くなるとまた借り入れをしても大丈夫という気持ちが強くなってしまいます。
それで完済した後に再び借り入れをしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

おまとめローンを利用して完済した後もなるべくお金を借りる事は考えないようにしましょう。

おまとめローンを利用して複数のカードローンからの借り入れを一本化すると注意点もこのようにあるのでしっかり頭に入れておきましょう。

またおまとめローンは業者によってサービス内容が異なるので申し込む前にしっかり確認しておきましょう。

 

関連記事

  1. 基礎知識

    カードローンの返済方法を知って完済を早めましょう

    カードローンを申し込む際には、借りられることを最優先として考えてしまう…

  2. 基礎知識

    在籍確認の電話なしで利用できるキャッシングってあるの?それはココ!

    キャッシングに申し込むと、キャッシング会社は申し込み者が勤務す…

  3. 基礎知識

    即日融資のカードローンはメリット満載。あなたに最適なカードローンは?

    消費者金融の即日融資という言葉を聞いたことありませんか。申込をしたその…

  4. 基礎知識

    奨学金返済で困っている人向け・信用情報への影響&キャッシング可否

    奨学金とキャッシングの関係奨学金を借りる人は、年々増加…

  5. 基礎知識

    スマホアプリでスムーズ&秘密でキャッシング!おすすめカードローン2種の紹介

    じぶん銀行カードローンじぶん銀行とは、携帯電話キャリアのa…

  6. 基礎知識

    カードローン選びは返済方法に着目する方法もおすすめ

    銀行だけでなく消費者金融も行っているカードローンは、適用されている法律…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. 手続き

    消費者金融の審査基準とは?審査に通るために必要なこと。
  2. 社内ブラックとは?

    カードローン 状況別

    社内ブラックとは何か?債務整理経験や返済遅延のある人は要注目。
  3. 手続き

    キャッシング審査における「勤続年数」の重要性
  4. 基礎知識

    闇金と消費者金融の見分け方-人生を破たんさせないための基礎知識
  5. 利用中の方

    金融事故情報が載ってもお金をやりくりする方法
PAGE TOP