その他

アベノミクスが消費者金融に及ぼす影響

 

「アベノミクス」がアジア各国に旋風を引き起こしています。

アベノミクスとは簡単に言えば金融緩和です。
金融緩和とはいろんな企業が「金利が安い」のでお金を借りやすくなる。
お金の流通がスムーズに進めば企業は活性化し、デフレ脱却ができるというわけです。

さてこの「アベノミクス」、消費者金融にどんな影響を及ぼしうるでしょうか?

アベノミクスが消費者金融に及ぼす影響

アベノミクスでまず影響を受けるのは、消費者です。
アベノミクスが成功して、物価が上昇しても、おそらく企業は利益を確保するために数年は給料据え置きでしょう。

そうなると、消費者は生活がまわらない。
節約ができない人は「消費者金融にお金を借りよう」ということになります。
ですから消費者金融の需要が増えるかもしれません。

消費者金融そのものも変化が強いられます。

銀行が金利を下げるわけですから、同時に消費者金融にも金利を下げる圧力が掛かり得ります。
消費者は助かりますが、消費者金融会社は経営が大変になるでしょう。

 

関連記事

  1. その他

    リボ払いとは計画的な利用が必要な返済方法です

    クレジットカードを契約すると、リバ払いを選択出来るカードがあります。…

  2. その他

    金融業界にはなぜ金融事故情報なるものが必要か?

    とにかく今当座のお金が欲しい。そう思っても消費者金融に行ってもどこ…

  3. その他

    消費者金融の金融事故情報ってなに?

    消費者金融を利用する際、もし返せなくなって…

  4. その他

    多重債務者とは?

    消費者金融を利用している人が借金の返済が「自転車操業になって多…

  5. 借用書を作ろう!

    その他

    借用書の書き方は?親や友人からお金を借りる時の注意点をまとめました。

    急にお金が必要になった時などに、頼れる存在がいるのはありがたいことです…

  6. その他

    カードローン借り換えの実態とデメリット・任意整理検討の勧め

    借り換えできる・検討すべき借金の額とはおまとめローン・借り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. 職業・性別

    女性が利用しやすい消費者金融は?
  2. 手続き

    カードローンの使用用途は審査の参考にされやすい
  3. 基礎知識

    奨学金返済で困っている人向け・信用情報への影響&キャッシング可否
  4. 基礎知識

    カードローンの利用限度額を左右するポイントを押さえておきたい
  5. 基礎知識

    カードローンの返済方法を知って完済を早めましょう
PAGE TOP