その他

アベノミクスが消費者金融に及ぼす影響

 

「アベノミクス」がアジア各国に旋風を引き起こしています。

アベノミクスとは簡単に言えば金融緩和です。
金融緩和とはいろんな企業が「金利が安い」のでお金を借りやすくなる。
お金の流通がスムーズに進めば企業は活性化し、デフレ脱却ができるというわけです。

さてこの「アベノミクス」、消費者金融にどんな影響を及ぼしうるでしょうか?

アベノミクスが消費者金融に及ぼす影響

アベノミクスでまず影響を受けるのは、消費者です。
アベノミクスが成功して、物価が上昇しても、おそらく企業は利益を確保するために数年は給料据え置きでしょう。

そうなると、消費者は生活がまわらない。
節約ができない人は「消費者金融にお金を借りよう」ということになります。
ですから消費者金融の需要が増えるかもしれません。

消費者金融そのものも変化が強いられます。

銀行が金利を下げるわけですから、同時に消費者金融にも金利を下げる圧力が掛かり得ります。
消費者は助かりますが、消費者金融会社は経営が大変になるでしょう。

 

関連記事

  1. その他

    信用情報機関は何を記録しているか…金融会社が照会できる全情報について

    申込者属性信用情報機関には、もちろん氏名・住所・年齢・職業…

  2. その他

    ソーシャルゲーム課金と債務整理・上手にゲームと付き合おう

    ソーシャルゲームの課金問題日弁連の報告によると、ソーシャルゲームへ…

  3. その他

    ファクタリングとはどのようなサービスなのか

    多くの企業には、売掛金があります。それで企業がお金を調達する際…

  4. その他

    奨学金返済ができない!そんな時にやるべきこと・注意点

    奨学金で苦しむ若者が増えている有効求人倍率が上昇しており、より…

  5. その他

    カードローン借り換えの実態とデメリット・任意整理検討の勧め

    借り換えできる・検討すべき借金の額とはおまとめローン・借り…

  6. その他

    “借金で苦しむ人”の傾向・上手なお金との付き合い方

    借金問題に悩む人の特徴「改正貸金業法」の施行で”サラ金”問題が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. カードローン 状況別

    カードローンとおまとめローンは使い分けが肝心です
  2. 基礎知識

    来店不要でキャッシング契約できる?WEB完結のコツと審査の実情
  3. 銀行カードローンvs消費者金融

    消費者金融

    消費者金融と銀行カードローンどっちがいい?
  4. 消費者金融7か条

    消費者金融とトラブル発生!そんな時は?
  5. その他

    消費者金融の金融事故情報ってなに?
PAGE TOP