初めての利用

消費者金融の商品、何を選べばいい?

消費者金融の商品とは

消費者金融を利用したいと考えて、ホームページを訪問してみると、たくさんの商品サービスがあり、自分はどのサービスを利用すればいいか迷うことがあります。
消費者金融にも、商品の種類というものがありますので、まずはどのような商品があるか知っておきましょう。
会社によって商品目に違いはありますが、内容や特徴は同じです。

フリーローン(フリーキャッシング・カードローン)

一般的な商品は、担保・保証人が不要なフリーローンです。
手続きが簡単で必要なときにすぐに借りられるので、もっとも利用しやすい商品です。 ただし、金利が多少高めだったり、融資額が少ないなどのデメリットがあります。
手軽さや利用対象者を選ばないため、数ある商品でも、多くの利用者に選ばれています。

低金利ローン(用途別・目的別ローン)

目的がはっきりと決まっている場合は、フリーローンより低金利の低金利ローン(用途別ローン)を利用することをおすすめします。
誰もが金利は安ければ安いほど嬉しいでしょうが、低金利ローンを利用するには、ある程度まとまった額の融資であることの条件や、用途を証明できる書類が必要です。

目的とは、冠婚葬祭や資格取得、子どもの教育費など、内容は幅広く認められていますので、条件がクリアできればぜひ利用したい商品です。
通常のフリーローンよりも、やや審査が厳しい場合があります。また返済方法はについては、リボ払いが出来ないものなどがあるので、確認が必要です。

ビジネスローン(自営業者ローン)

個人事業主や法人経営者を対象にした商品です。
資金繰りが苦しいときはもちろんですが、事業資金だけでなくプライベートに必要な資金も可としているところも多いので、事業経営者の方はまずこちらを検討してみましょう。

ビジネスローンの一番の特徴は、総量規制の対象外であるため、年収の3分の1までの借り入れに縛られない点です。

また、保証人も担保も不要で手軽に使える魅力もあります。
ただし、金利は有担保ローンより高く設定されています。

ビジネスローンには融資枠というのがあります。
お金が必要な時に申し込むのではなく、あらかじめ融資枠を確保しておくことで、24時間365日いつでも返済借入が可能、つまり急な出費の時に慌てる必要がないのです。
他のローンと比べて、かなり自由度が高く経営者にとって使いやすいため、とりあえず融資枠を確保しておいて、資金繰りが苦しくなった時や急な支払いが発生した時だけ利用するという経営者もたくさんいらっしゃいます。

女性専用ローン(レディースローン)

利用者を女性に限定した商品です。
レディースローンの特徴は、女性が安心して利用できるように、女性スタッフがいかなる時も対応してくれる点です。
相談しやすいいうメリットがありますが、商品の内容(金利や限度額)については、通常のローンと違いはありません。

おまとめローン

複数社からの借り入れを、1つにまとめる商品です。
1社にまとめることにより、借入金額がまとめられるため金利が下がり、月々の返済額が下がる可能性があります。

限度額はありますが、クレジットカードのカードローンやその他の消費者金融など複数社から借り入れがある場合は、検討してみるといいでしょう。

まとめ

消費者金融には、上記のような利用者のニーズにあった様々な商品があります。
商品の特徴をよく調べて、自分の条件にあった中でできるだけ安い金利、無理のない商品を選ぶようにしましょう。

関連記事

  1. 消費者金融を賢く利用するには

    消費者金融

    【体験談】消費者金融を上手に利用する方法と15回払いで50万円借りたOLの体験談

    借金が苦しいのは、当たり前もし、今これをお読みの方が ・消…

  2. 消費者金融

    消費者金融の契約の際注意すること

    消費者金融ではじめてお金を借りる時に一番心…

  3. 初めての利用

    家族にキャッシングの借金バレするケース・絶対にバレないようにする方法

    郵送物でバレるケース借金の事実が家族にバレるきっかけとして…

  4. 女性専用キャッシング

    消費者金融

    女性専用キャッシングは女性におすすめのサービス!

    レディースデーなど、最近は女性をターゲットにしたサービスが増えています…

  5. 即日キャッシング希望の方へ。

    キャッシング会社

    即日キャッシングで絶対に今日借りたい人に伝えたいこと!

    即日キャッシングをうたっている業者はたくさんありますが、誰でも必ず、そ…

  6. 初めての利用

    カードローンでお金を借りるときに必要な書類とは?勤務状況別の解説

    会社員の必要書類必ず求められるのは、周知のとおり”本人確認…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  4. カードローンの金利は複数の要因で決まる
  1. その他

    アベノミクスが消費者金融に及ぼす影響
  2. 返済

    返済が遅れそう!カードローンの延滞状況別の対応法まとめ
  3. 職業・性別

    事業資金の借り入れ、成功のポイントは?
  4. 銀行カードローンvs消費者金融

    消費者金融

    消費者金融と銀行カードローンどっちがいい?
  5. 基礎知識

    カードローンは転職前に契約しておくと良い
PAGE TOP