基礎知識

上手に利用したいSMBCモビットのメリットと注意したいデメリット

SMBCモビットはSMBCグループ傘下に入っている大手の消費者金融なので他の消費者金融より利用する時の安心感があります。

経営面でも安定しているので借り入れしている時に倒産するリスクも考える必要はないでしょう。

また利用条件が20歳以上69歳以下で安定収入のある人となっているので該当していれば正社員だけでなく派遣やアルバイトでも利用する事が可能です。

 

またSMBCモビットを利用するとメリットになる点もあるので見ていく事にしましょう。

SMBCモビットはコチラ

即日融資を受ける事が出来る

SMBCモビットの審査時間は、申し込みをした時の状況や申請した情報によって大きく異なりますが、特に問題がなければ最短30分で回答されます(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり)。

 

つまり、お金を借りる事が出来るのもそれだけ早くなるので、出来るだけ早くお金が必要な人はメリットになります。

しかし混雑の影響や申請した情報に問題が出てしまった時は審査回答が遅れてしまうので注意が必要です。

 

SMBCモビットで即日融資を受ける時は審査で問題が出ないように準備しておく事が大切になってきます。

WEB完結申込を利用する事が出来る

大手の消費者金融は自動契約機で申込手続きをしてキャッシングカードを発行してもらう方法でお金を借りるのが主流でしたが、最近ではスマホが普及してきているのでネットを利用する人が増えてきています。

 

SMBCモビットは申し込みから借り入れまでの手続きをネット上で完結するWEB完結申込を利用する事が出来ます。

WEB完結申込を利用するとすべての手続きをスマホで操作するだけで出来てしまうので自動契約機に出向く必要がなくなります。

 

またWEB完結申込を利用すると借入方法が振込キャッシングになるのでキャッシングカードの発行が不要になります。

明細もWEB明細なので自宅への郵送物も一切なくなります。

 

キャッシングカードが不要で自宅への郵送物が一切なくなると家族にお金を借りているのを内緒にする事が出来るのでメリットに感じる人も多いです。

SMBCモビットは利用者の心理をしっかり考えたサービスを提供しているのも大きな特徴です。

事前審査をする事が出来る

大手の消費者金融に申し込みをすると審査が行われて可決されないとお金を借りる事が出来ません。

審査は誰でも可決されるわけではないので落ちてしまうのではないかという不安も少なからずあります。

それで申し込むのを止めてしまう人もいますが、SMBCモビットはホームページで申し込みをする時に事前審査をする事が出来ます。 

 

個人情報や勤務先情報など必要項目を入力するだけで融資の可否と限度額が表示されるので本審査の目安にする事が出来ます。

本審査の結果は事前審査と変わる事はあまりないので事前審査で可決されれば安心して本審査を受ける事が出来ます。

審査をしてもらっている時に安心感を得られるのもSMBCモビットのメリットと言えます。

 

SMBCモビットを利用するとこのようにメリットになる点が目立ちますが、デメリットになってしまう点もあるので申し込む前にしっかり把握しておく必要があります。

そこで注意する必要があるSMBCモビットのデメリットを確認していきましょう。

上限金利が高く設定されている

大手の消費者金融は高金利と言われていますが、SMBCモビットももちろん上限金利が高く設定されています。

銀行カードローンの上限金利は14~15%の間で設定されている事が多いですが、SMBCモビットの上限金利は18.0%に設定されているのでお金を借りた時に加算される利息も多くなります。

特に多額の借り入れや長期に渡る返済をしてしまうと加算される利息も多くなってしまうので注意が必要です。

 

加算される利息が多くなると返済が困難になって大変な状況になってしま可能性もあるのでSMBCモビットを利用する時は上限金利が高く設定されている事をしっかり把握しておく必要があります。

無利息サービスがない

大手の消費者金融は上限金利が高く設定されているので対策として無利息サービスを提供している業者があります。

無利息サービスを提供している業者はアコムとプロミスで共に30日間無利息でお金を借りる事が出来ます。

適用対象は初めて利用する人で適用されると返済する時の負担を軽減する事が出来ます。

 

しかしSMBCモビットは無利息サービスが提供されていないので初めて利用する人も初回の借り入れから利息が加算されていきます。

初めて利用する時にSMBCモビットを選ぶ場合は注意が必要です。

提携ATM(三井住友銀行以外)を利用して返済すると手数料がかかる

SMBCモビットの返済方法はいくつかありますが、一番便利なのはコンビニなどに設置されている提携ATMを利用して返済する方法です。

コンビニは全国各地にあるのでどこにいても手軽に返済する事が出来ます。

 

しかし提携ATMを利用して返済すると手数料が発生してしまうので返済総額が多くなってしまいます。

提携ATMを利用して返済すると手数料がかかるのもデメリットになってしまう点なのでSMBCモビットを利用する時は口座振替など手数料無料の方法で返済していきましょう。

なお、三井住友銀行のATMを利用することで、手数料を無料にすることが出来ます。

お近くに三井住友銀行のATMのある方、もしくは近くに行った際に利用すれば、メリットの一つにすることが出来ますね。

SMBCモビットはコチラ


関連記事

  1. 基礎知識

    キャッシングは女性のピンチに使える?…「ピンチ」時の対応方法

    「女性向けカードローン」はピンチの時に使えるか?女性向…

  2. 基礎知識

    来店不要でキャッシング契約できる?WEB完結のコツと審査の実情

    “Web完結”の流れの基本大手の消費者金融・銀行系カー…

  3. 基礎知識

    カードローンの金利を徹底解説!消費者金融と銀行カードローン借りるならどっち?

    低金利のカードローンでお金を借りたいと誰もが考えていることでしょう。そ…

  4. 基礎知識

    複数のカードローンへの申込み履歴が信用情報に残っていると…

    カードローンを短期間に続けて申込みしてしまうと、本人の属性情報が良くて…

  5. 基礎知識

    督促時の郵送物とは?種類別の状況解説・対応方法について

    「督促状」の重み督促状は、送達を確認するために「転送不要の…

  6. 基礎知識

    消費者金融からいくら借りられるか不安な人へ…限度額審査についてのまとめ

    ”スーパーホワイト”とは何か・いくらから借りられるのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  2. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  3. カードローンの金利は複数の要因で決まる
  4. アコムの審査を受ける上でぜひとも知っておきたいこと
  1. 曜日

    アコムは最短30分のスピード審査で土日も融資可能
  2. 職業・性別

    土日祝日にカードローンやキャッシングで融資をしてもらう際の注意点
  3. キャッシングは2種類の返済方法を組み合わせて完済を目指す

    返済

    キャッシングは2種類の返済方法を組み合わせて完済を目指す
  4. 手続き

    カードローンの申込みは転職前に行なうと有利です
  5. 消費者金融7か条

    消費者金融とトラブル発生!そんな時は?
PAGE TOP