基礎知識

上手に利用したいモビットのメリットと注意したいデメリット

モビットは三井住友フィナンシャルグループの傘下に入っている大手の消費者金融なので他の消費者金融より利用する時の安心感があります。

経営面でも安定しているので借り入れしている時に倒産するリスクもほとんどありません。

また利用条件が20歳以上69歳以下で安定収入のある人となっているので該当していれば正社員だけでなく派遣やアルバイトでも利用する事が可能です。

 

またモビットを利用するとメリットになる点もあるので見ていく事にしましょう。

即日融資を受ける事が出来る

モビットは審査が即日回答なので可決されれば即日融資を受ける事が出来ます。

審査の時間は申し込みをした時の状況や申請した情報によって大きく異なりますが、特に問題がなければ最短30分で回答されます。

 

審査が30分で回答されればお金を借りる事が出来るのもそれだけ早くなるので早くお金が必要な人はメリットになります。

しかし混雑の影響や申請した情報に問題が出てしまった時は審査回答が遅れてしまうので注意が必要です。

 

モビットで即日融資を受ける時は審査で問題が出ないように準備しておく事が大切になってきます。

WEB完結申込を利用する事が出来る

大手の消費者金融は自動契約機で申込手続きをしてキャッシングカードを発行してもらう方法でお金を借りるのが主流でしたが、最近ではスマホが普及してきているのでネットを利用する人が増えてきています。

 

モビットは申し込みから借り入れまでの手続きをネット上で完結するWEB完結申込を利用する事が出来ます。

WEB完結申込を利用するとすべての手続きをスマホで操作するだけで出来てしまうので自動契約機に出向く必要がなくなります。

 

またWEB完結申込を利用すると借入方法が振込キャッシングになるのでキャッシングカードの発行が不要になります。

明細もWEB明細なので自宅への郵送物も一切なくなります。

 

キャッシングカードが不要で自宅への郵送物が一切なくなると家族にお金を借りているのを内緒にする事が出来るのでメリットに感じる人も多いです。

モビットは利用者の心理をしっかり考えたサービスを提供しているのも大きな特徴です。

簡易審査をする事が出来る

大手の消費者金融に申し込みをすると審査が行われて可決されないとお金を借りる事が出来ません。

審査は誰でも可決されるわけではないので落ちてしまうのではないかという不安も少なからずあります。

それで申し込むのを止めてしまう人もいますが、モビットはホームページで申し込みをする時に簡易審査をする事が出来ます。 

 

個人情報や勤務先情報など必要項目を入力するだけで融資の可否と限度額が表示されるので本審査の目安にする事が出来ます。

本審査の結果は簡易審査と変わる事はあまりないので簡易審査で可決されれば安心して本審査を受ける事が出来ます。

審査をしてもらっている時に安心感を得られるのもモビットのメリットと言えます。

 

モビットを利用するとこのようにメリットになる点が目立ちますが、デメリットになってしまう点もあるので申し込む前にしっかり把握しておく必要があります。

そこで注意する必要があるモビットのデメリットを確認していきましょう。

上限金利が高く設定されている

大手の消費者金融は高金利と言われていますが、モビットももちろん上限金利が高く設定されています。

銀行カードローンの上限金利は14~15%の間で設定されている事が多いですが、モビットの上限金利は18%に設定されているのでお金を借りた時に加算される利息も多くなります。

特に多額の借り入れや長期に渡る返済をしてしまうと加算される利息も多くなってしまうので注意が必要です。

 

加算される利息が多くなると返済が困難になって大変な状況になってしま可能性もあるのでモビットを利用する時は上限金利が高く設定されている事をしっかり把握しておく必要があります。

無利息サービスがない

大手の消費者金融は上限金利が高く設定されているので対策として無利息サービスを提供している業者があります。

無利息サービスを提供している業者はアコムとプロミスで共に30日間無利息でお金を借りる事が出来ます。

適用対象は初めて利用する人で適用されると返済する時の負担を軽減する事が出来ます。

 

しかしモビットは無利息サービスが提供されていないので初めて利用する人も初回の借り入れから利息が加算されていきます。

初めて利用する時にモビットを選ぶ場合は注意が必要です。

提携ATMを利用して返済すると手数料がかかる

モビットの返済方法はいくつかありますが、一番便利なのはコンビニなどに設置されている提携ATMを利用して返済する方法です。

コンビニは全国各地にあるのでどこにいても手軽に返済する事が出来ます。

 

しかし提携ATMを利用して返済すると手数料が発生してしまうので返済総額が多くなってしまいます。

提携ATMを利用して返済すると手数料がかかるのもデメリットになってしまう点なのでモビットを利用する時は口座振替など手数料無料の方法で返済していきましょう。

ピックアップ記事

  1. 借り入れ時の審査、ここが見られる5つのポイント!
  2. キャッシングの在籍確認で確認される内容とスムーズに行かなかった場合の対処方法
  3. カードローンの借り入れ時に必要な書類と詳細。いつどうやって出すの?

関連記事

  1. 基礎知識

    カードローンは無職の状態では原則としては借りられないが…

    お金が無いからこそカードローンを利用して一時的に乗り切ることになります…

  2. タイプ別

    即日融資のカードローンはメリット満載。あなたに最適なカードローンは?

    消費者金融の即日融資という言葉を聞いたことありませんか。申込をしたその…

  3. 基礎知識

    カードローンの借り換えの3つのメリットと借り換えをした方がいい人の3つの条件

    カードローンは業者によって借り入れの条件が異なってくるのでお金を借りた…

  4. 基礎知識

    カードローンの利用限度額を左右するポイントを押さえておきたい

    金融業者から借入を行なう際には、利用限度額の範囲内で自由に貸し借りが出…

  5. タイプ別

    そんなあなたにおすすめ!カードローン~即日・金利・女性など~

    カードローンの新規契約者はほとんど即日融資を希望しています。クレジット…

  6. 基礎知識

    キャッシングの無利息サービスは適用条件と意図に注意しよう

    キャッシングを申し込む際に、金利条件が同じであれば、無利息サービスが付…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. カードローン審査を徹底解説!これを読めば審査の悩みは吹き飛ぶ…
  2. パート主婦でも借りられるおすすめのカードローンは?
  3. 中小消費者金融のキャッシングは安全なの?審査に通りやすいって…
  4. 複数のカードローンへの申込み履歴が信用情報に残っていると…
  5. 在籍確認の電話なしで利用できるキャッシングってあるの?それは…
  1. タイプ別

    専業主婦でも借り入れできるカードローン。どんな条件がある?
  2. 基礎知識

    在籍確認の電話なしで利用できるキャッシングってあるの?それはココ!
  3. 手続き

    カードローンの他社からの借入、いくらまでなら大丈夫?
  4. 生活

    キャッシングの審査と不可の原因
  5. 基礎知識

    カードローンと学生の関係は就職時にも影響が出ないことを前提にしたい
PAGE TOP