基礎知識

スマホアプリでスムーズ&秘密でキャッシング!おすすめカードローン2種の紹介

じぶん銀行カードローン

じぶん銀行とは、携帯電話キャリアのau三菱UFJ銀行が共同出資して設立されたネットバンキングです。

“じぶん銀行”の預金口座管理アプリで申込〜借入まで可能。

 

キャリアが開発したアプリだけに使い勝手がよく、セキュリティ対策も万全。

指紋認証・2段階認証などの機能により、スマホの覗き見による家族・恋人バレも防止できます。

 

留意点としては、カードローンの契約書・専用カードが郵送されてくることでしょう。

付け加えると、「じぶん銀行」と書かれた封筒で到着します。

“カードローン部門”など、借金を匂わせるような記載はありません。

プロミスのアプリローン

特徴と審査ハードル

通常のカードローン・借り換えローンの2種があります。

auユーザーへの金利優遇ならいずれも1%の金利優遇・借り換えローンであればさらに0.5%の優遇があります。

 

次に審査についてですが、専業主婦・年金生活者は申込不可。

安定した収入がある人であれば、資本を提供している三菱UFJ銀行傘下の「バンクイック」よりも審査ハードルは低く、50万円までは審査可決しやすいという評価を得ています。

申込〜キャッシングまでにかかる時間

じぶん銀行口座があれば、最短即日で振込借入ができます。

口座を保有していない場合、キャッシング用カードが送られてくるのを待たなければならないため、1週間ほどはかかります。

ネットバンク系カードローンの弱みと言えるでしょう。

デメリット

銀行系カードローンとしては金利が高く、最高17.4%と消費者金融に並ぶ値になります。

特徴の項で説明した金利優遇を全て受けても、最高15.9%。

低金利狙いのかたは、審査ハードルと天秤にかけて、一考しましょう。

プロミス・アプリローン

スマホアプリだけで申込〜取引の全てを完結したい・郵送物の送付や来店を避けたいというかたには、ダントツでおすすめできるカードローンです。

様々な特徴があるので、ご紹介していきます。

スマホ一台で全ての取引が行える仕組み

「じぶん銀行カードローン」では、契約書/キャッシング用カードが送付されてきましたが、「プロミス・アプリローン」では郵送物は一切ありません。

契約書確認・借入・返済の全てを、スマホと預金口座を使って行います。

 

現金で借入したい場合は、アプリでQRコードを生成・セブン銀行ATMに読み込ませるだけでOK。

プロミスだけが実現できているシステムです。

審査ハードル

専業主婦や年金生活者でも申込可能で、アルバイト・パート勤務も不利な要素とはなりません。

30万円までの審査可決報告が最も多く、限度額50万円以上は消費者金融系のなかでもトップクラスの審査ハードルとなります。

 

少額キャッシングから始めて信用を積み、増額審査成功率をあげるのがおすすめです。

デメリット

やはり消費者金融なので、金利最大17.8%と高めになるのがネックでしょう。

利用上で不便があるといった報告はほとんど見られず、消費者金融の無人店舗にどうしても抵抗感がある・知人に目撃されるのを避けたいかたには、大変おすすめできます。

スマホで借りられるオススメのカードローン会社は以下の記事でも詳しく説明しています。参考にして下さい!

関連記事(一部広告を含む)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングとは…
  2. カードローン完済までの毎月返済額&回数は?計算する前…
  3. 奨学金返済で困っている人向け・信用情報への影響&キャッシング…
  4. SNSで話題の「サブカルローン」とは?
  5. 債務整理は早急に!利息だけ(最低返済額)支払い続けることのデ…
  1. 基礎知識

    銀行カードローンの保証会社は消費者金融が多い理由と審査をする時にポイントになる点…
  2. 基礎知識

    督促時の郵送物とは?種類別の状況解説・対応方法について
  3. 手続き

    カードローンの借り入れ時に必要な書類と詳細。いつどうやって出すの?
  4. 基礎知識

    キャッシングの無利息サービスは適用条件と意図に注意しよう
  5. 基礎知識

    上手に利用したいSMBCモビットのメリットと注意したいデメリット
PAGE TOP