初めての利用

家族に知られず借金をしたい!カードローンの郵送物を止める方法について

ネット契約で郵送されるもの

インターネットでお金を借りる場合を仮定しましょう。

現在あるカードローン・キャッシング会社のなかで、確実に郵送物なしで契約できるのは、2017年11月現在だと目下「プロミス」1社のみです。

以下では、郵送されてくるもの・その理由について述べていきます。

契約書

前述の「プロミス」以外については、紙ベース契約書の発行が原則となっています。

ウェブ契約書を提供している金融会社もありますが、契約内容や時期によって約款等が変わること・債権者(契約書を発行する担当者)の署名も必要となることを考慮して、紙での発行が好まれます。

これについては、ネットで契約完結しても郵送をとめるポイントがあるので、後述します。

カード

言うまでもなく取引に必要になるので、インターネットで契約を完結する場合は、必ず送られてきます。

しかし、ほとんどの会社で「店舗受取」に対応してくれるので、心配無用です。

郵送を完全に止める方法

郵送されるもののなかで、「契約書」について考えてみましょう。

そもそも、郵送をする真の目的とは、”住所確認”です。

 

お金を借りる契約には居住確認が必須ですが、この確認はひとまず後回しにしようというのが、郵送することの本来の意味です。

つまり、申込時に居住の証明をしっかりとすれば、契約書の郵送をとめられる可能性が大きく開けるのです。

 

具体的には、以下のものを用意すると良いでしょう。

  • 公共料金の請求書(電話・ガス・水道に限る)
  • 申込から1ヶ月以内に取得した住民票

本人確認書類(運転免許証・健康保険証)以外に、上記いずれか1点を用意しましょう。

 

重ねて「契約書の店舗受取」を希望すれば、柔軟に対応してもらえます。

郵送物を確実に止めるなら「店舗契約」

無人契約機やテレビ窓口でのキャッシング・ローン申込は、即日で契約の一切が完結します。

つまり原則として、その場ですぐ契約書とカードを受け取れるのですが…例外があります。

 

それは、

  • 本人確認書類に記載の住所が、申込書と異なる(引越し前の住所が記載されている等)
  • 申込書にアパート名などを正確に記入していない

この2点です。

 

このとき、審査可否には影響しないものの、カードはその場で発行・契約書は後日発行(郵送)となります。

郵送物を一切止めたいのであれば、申込書に正確な住所を書くことは勿論のこと、現住所を証明できる他書類も念のため用意しておきましょう。

 

この書類とは、前項で挙げた請求書・住民票に当たります。

どちらか1点だけでも構わないので、必ず持参しましょう。


関連記事

  1. 初めての利用

    キャッシングの即日融資を利用するために知っておきたいこととは?

    キャッシングでお金を借りたいという状況では、とにかくすぐに現金が必要な…

  2. 初めての利用

    大手の消費者金融4社の郵送なしでキャッシングをする方法

    キャッシングをする時に銀行カードローンを利用するとキャッシングカードな…

  3. 初めての利用

    SMBCモビットのweb完結申込みは条件に注意しよう

    カードローン申込みを行なうと、本人確認と申込み意思確認のために電話連絡…

  4. 初めての利用

    消費者金融でキャッシングをする時に勤務先への電話なしで在籍確認してもらう方法は?

    消費者金融でキャッシングをする時は申込時に個人情報や勤務先情報を申告し…

  5. 消費者金融の選び方

    初めての利用

    消費者金融の選び方は?失敗しないやり方を優しく解説。

    はじめての消費者金融の選び方お金が必要になったときに、「消費者金融…

  6. フリーターとキャッシング審査

    初めての利用

    フリーターでもキャッシングの審査に通るのか?

    キャッシングはひと昔前までは「サラ金」とも呼ばれ、サラリーマンがお金を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  2. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  3. カードローンの金利は複数の要因で決まる
  4. アコムの審査を受ける上でぜひとも知っておきたいこと
  1. 手続き

    カードローンの申込み時についた嘘はすぐにバレる上にペナルティーも有り得ます
  2. 初めての利用

    平日以外の土日などにキャッシングを行うためにはどうすればいい?
  3. 初めての利用

    ローンカードを即日発行してもらうためには?お金を早く借りるコツ
  4. 消費者金融で失敗しがちな人

    消費者金融

    現役弁護士が語る、消費者金融で失敗しがちな人の7つの特徴
  5. 基礎知識

    キャッシングは女性のピンチに使える?…「ピンチ」時の対応方法
PAGE TOP