初めての利用

カードローン在籍確認の実際の流れと水商売&風俗店勤務者の押さえるべきポイント

在籍確認の概要

キャッシング・カードローンの契約において、1人の担当者が申込受付〜契約まで行うことは、まずありません。

審査部署内のチームをざっくりと分けると、申込書確認/信用情報照会/在籍確認…とのように細かく分かれています。

具体的に述べると、申込者と直接コンタクトを取る担当者とは別に、審査部署内の3〜4人が、専用システム内に記録を残しながら審査を進めています。

 

また、在籍確認は「申込者のプライバシーに配慮するように」との貸金業法の趣旨に従って、機械的に行われます。

確認される項目・在籍確認の例

確認される項目として、結論から言えば

  • 勤務先名や電話番号からウェブ検索し、会社が実在するかどうか
  • その会社に、申込時点で在籍しているか

この二点のみです。

 

1点目にあげた会社の実在確認ですが、「勤務先名や業種から明らかにナイトワークと判断できる」場合を除いて、省略されることがほとんどです。

また、所属部署名/役職/雇用形態/勤続年数などを申告しますが、これはあくまでも申込者の申告ベースです。

 

勤務先からの証言はとりません。

この理由は、前項であげた「貸金業法」において、顧客の日常生活への侵犯を制限されているからです。

 

ここで実際の在籍確認の例をあげてみると、

「〇〇会社様でしょうか?(個人名)と申します。A部署の(申込者)さんはいらっしゃいますか?」

原則として、この文言で統一されています。

 

用件については「申込者本人と話したい」とのように柔らかく伝えられるようになっています。

申込者が対応可能であれば電話取り次ぎ・対応不可か休務であれば、電話に出た勤務先対応者の左記回答をもって「在籍確認OK」という登録がされます。

ナイトワーク(水商売・風俗店)が審査に通るポイント

ナイトワーカーの申込書記入については、慎重に行いましょう。

大規模風俗チェーン店勤務の場合、代表番号の申告は避けるべきです。

 

番号からウェブ検索をされた際に勤務実態が発覚し、「社会的信用がない属性」として判断されてしまいます。

これは、審査の上で大きく不利となる要素です。

 

在籍確認をクリアしたい場合、以下の2つのポイントを押さえましょう。

  • 顧客用ではなく、従業員専用の固定電話番号を申告しておく
  • あらかじめ勤務先スタッフに「在籍確認があること」を伝えておく

 

要注意事項として、”アリバイ会社”を勤務先としてローン契約申込をするのは厳禁です。

契約できたとしても、万が一返済遅延を起こした場合は、勤務先について入念な再調査が入ります。

ウソが判明したとき、督促担当者の厳しい対応だけで済めば上々ですが、詐欺罪で訴えられる可能性もあります。

 

また、ポイントの中で「固定電話番号を申告」と挙げましたが、従業員との連絡はもっぱら携帯電話…というお店も少なくありません。

申告は固定電話番号に限られるので、単発バイトの会社などとも雇用契約を結んでおき、左記会社の番号を申告するのも一手です。


関連記事

  1. 初めての利用

    キャッシングに必要となる書類について

    本人確認書類の必要性についてキャッシングには審査が存在…

  2. 初めての利用

    無利息キャッシングサービスを提供している業者と利用する時の注意点

    銀行や消費者金融のカードローンのサービスを利用してお金を借りると、金利…

  3. 職業・性別

    カードローンは無職に厳しいものの例外があります

    カードローンの審査に通過するためには、本人に一定の収入がある必要があり…

  4. 審査の甘い消費者金融

    初めての利用

    キャッシング審査が甘いと感じるのは相対的な比較を行った場合に限られる

    多くの金融業者の中からキャッシング先を選ぶ際には、金融業者の分類別に比…

  5. 初めての利用

    SMBCモビットのweb完結申込みは条件に注意しよう

    カードローン申込みを行なうと、本人確認と申込み意思確認のために電話連絡…

  6. 職業・性別

    カードローンの随時返済は繰上返済に相当します

    カードローンの契約を行なう際には、金利を気にする人が多いものの、返済方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  2. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  3. カードローンの金利は複数の要因で決まる
  4. アコムの審査を受ける上でぜひとも知っておきたいこと
  1. 職業・性別

    カードローンの随時返済は繰上返済に相当します
  2. 初めての利用

    カードローン審査でお金を借りる時にバレる嘘・バレない嘘とは
  3. その他

    個人がカードローンで借りた際の信用情報を開示する方法
  4. カードローン 状況別

    カードローンの複数申し込みは個人信用情報機関ごとに考えます
  5. 初めての利用

    即日の振込が可能なキャッシングのメリットと対応銀行の注意点
PAGE TOP