初めての利用

専業主婦がキャッシングをする時に考えられる3つの方法

キャッシングをする時は即日融資に対応している大手の消費者金融を利用する事が多いですが、総量規制の対象になっているので安定した収入を得ている人でないと利用する事が出来ません。

それにより収入のない専業主婦は大手の消費者金融を利用する事が出来ません。

しかし専業主婦でもキャッシングをする方法があるのであまり心配をする必要はありません。

 

そこで専業主婦がキャッシングをする時はどのような方法があるのか見ていく事にしましょう。

大手銀行のカードローンを利用する

大手の消費者金融は総量規制の対象になっていますが、大手銀行のカードローンが総量規制の対象外になっているので配偶者に安定した収入があれば専業主婦でもお金を借りる事が出来ます。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックやみずほ銀行カードローンなどは専業主婦への貸付も積極的に行っています。

 

限度額が最大で30万円になってしまいますが、まずは大手銀行のカードローンを利用する事を検討してみましょう。

楽天銀行スーパーローンを利用する

大手銀行のカードローンを利用する時は来店しなければいけない事も出てくるので周囲の視線を気にする事が多い専業主婦にとってはデメリットになってしまう事もあります。

そんな時はネット銀行のカードローンで最も有名な楽天銀行スーパーローンを利用するのがオススメです。

 

楽天銀行スーパーローンは申込方法がネットのみで申し込みから借り入れまでの手続きをスマホで出来てしまいます。

専業主婦への貸付も積極的に行っていて、しかも限度額が最大50万円になります。

大手銀行のカードローンより限度額が多いのでお金の借りる時の幅が広がります。

 

周囲の視線を気にしないで便利に利用したい時は楽天銀行スーパーローンを利用する事を検討してみましょう。

中小の消費者金融の配偶者貸付を利用する

専業主婦は大手の消費者金融を利用する事は出来ませんが、中小の消費者金融だと利用する事が出来る場合もあります。

中小の消費者金融の中に配偶者貸付制度を取り入れている業者があって配偶者である夫の収入を夫婦の収入にする事が出来ます。

 

消費者金融だと即日融資に対応しているので早くお金を借りたい専業主婦は利用するのに適しています。

しかし中小の消費者金融は上限金利が高く設定されていてしかも無利息サービスがないのでお金を借りる時のリスクは高いです。

 

専業主婦がキャッシングを利用する方法の一つではありますが、最終手段として検討するようにした方がいいでしょう。

関連記事

  1. 初めての利用

    無利息キャッシングサービスを提供している業者と利用する時の注意点

    銀行や消費者金融のカードローンのサービスを利用してお金を借りると、金利…

  2. 職業・性別

    個人事業主のローン選び。事業用資金や生活費借り入れはどうする?

    こんにちは。カードローン歴10年以上のベテラン金借りです。…

  3. 消費者金融の金利

    初めての利用

    消費者金融の無利息期間、利用する前に検討すべき項目とは。

    消費者金融の無利息期間消費者金融の中には、「はじめて当社をご利用の…

  4. 初めての利用

    キャッシングの利用は周囲にバレない!?知っておきたい特徴とは

    お金に困ったらキャッシングが便利ですが、お金を借りていることは周囲に内…

  5. カードローン 状況別

    カードローンの即日審査は事前準備をしておきましょう

    カードローンの申込み先には、消費者金融だけでなく銀行や信用金庫といった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. 基礎知識

    カードローンで借入をするために必要な専用ローンカードの受け取りに注意したい
  2. 職業・性別

    カードローンの随時返済は繰上返済に相当します
  3. キャッシング会社

    キャッシング審査に落ちる代表的な原因まとめ
  4. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介

    職業・性別

    個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  5. お金に関する怖い話

    「ソフト闇金」は全くソフトではない!実態と危険性
PAGE TOP