初めての利用

ローンカードを即日発行してもらうためには?お金を早く借りるコツ

カードを即日発行できないケースとは?

キャッシングにおいて、取引に必要なカードをすぐに発行してもらえない場合は、2つの可能性があります。

1つは”審査に時間がかかっている”、もう1つは”郵送上の都合”です。

 

後者の場合、借入について心配する必要はないでしょう。

大手都市銀行と資本提携している消費者金融・または銀行が直接運営しているカードローン会社では、契約締結後すぐに振込による借入が可能です。

ATMでキャッシングしたいのであれば、ネットから契約・お近くの無人契約機またはテレビ窓口でカード受取…という方法もあるので、不安を覚える必要はありません。

 

問題となるのは、「審査に時間がかかる」ケースでしょう。

時間がかかる理由を大まかにまとめると、以下のようになります。

  • 申込限度額が50万円超の場合
  • 必要書類が揃っていない場合

すぐに借りる条件1「審査スピードをあげる」

即日審査・即日カード発行をうたっている会社でも、申込限度額が多ければ、審査により時間をかけるケースがほとんどです。

業界最速と言われている三井住友系の金融会社でも、他社借入額との合計が100万円を超える場合は、審査可否連絡まで1〜2日ほどかかります。

 

審査に時間をかけないポイントとして重要なのは、多額の申込みをしないことです。

目安として、他社借入額との合計が100万円以下かつ・その1社への借入希望を50万円以下にしておくことでしょう。

生活費が少しオーバーしてしまった…等の少額借入希望であれば、10万円を限度額とした申込みもおすすめできます。

 

10万円以下の借入については、審査がほとんどなく、債務整理などの大きな金融事故がなければ、どのキャッシング・カードローン会社でも最速で審査可決連絡がくることがほとんどです。

すぐに借りる条件2「必要書類を揃えておく」

運転免許証または健康保険証・収入証明書だけ用意すれば、原則として申込み可能です。

しかし、キャッシング用カードの発行条件として「現住所の確認」も必要であることを理解しましょう。

 

本人確認書類(運転免許証・健康保険証)と申込書記載の住所が異なる場合は、別途現住所を証明する書類が求められます。

直近1ヶ月以内の住民票を取り寄せ、その住まい届く公共料金(電気・ガス・水道に限る)の請求書も合わせて準備しておくと、スムーズにカード発行してもらえます。

ショッピング利用目的ならクレジットカード発行を

ショッピング利用でお金が必要である場合、いわゆる「サラ金」や銀行のキャッシング商品に頼る必要はありません。

即日発行のクレジットカードがいくつかありますが、そのなかでも最速で利用できる「Amazonマスターカード」がおすすめです。

 

このカードの最大の特徴は、”申込みと同時に限度額3万円の仮カードが発行される”点です。

審査可否を問わず、ネットで必要事項を記入し終わると、すぐにAmazonアカウントに前述の仮カードが登録されます。

 

契約締結までの時間も最大2日で、締結後すぐにアカウント情報にカード情報の自動登録がされるため、非常に利便性の高いカードと言えます。

しかし、ショッピング枠の現金化は犯罪行為なので、絶対にしてはいけません。

 

現金で借入をしたい場合は、キャッシング枠の申込みをするか・消費者金融または銀行系カードローンを選択しましょう。

関連記事

  1. 初めての利用

    アイフルの審査を受ける前に自らの信用情報を確認したい

    消費者金融として長い歴史を持つアイフルは、審査の柔軟性に定評がある大手…

  2. 消費者金融の金利

    初めての利用

    消費者金融の無利息期間、利用する前に検討すべき項目とは。

    消費者金融の無利息期間消費者金融の中には、「はじめて当社をご利用の…

  3. 初めての利用

    消費者金融にキャッシングの申し込みをスマホ完結で行う3つのメリット

    消費者金融でキャッシングをする時は自動契約機で申し込みをするのが主流で…

  4. アコムの審査を受ける上でぜひとも知っておきたいこと

    初めての利用

    アコムの審査を受ける上でぜひとも知っておきたいこと

    もし、あなたがキャッシングにお申し込みするのが初めてなら、大手消費者金…

  5. 初めての利用

    即日振込融資をしてくれるキャッシングサービス

    最近ではどんなサービスもスピードが大事になっています。当たり前…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. その他

    ファクタリングとはどのようなサービスなのか
  2. 職業・性別

    個人事業主のローン選び。事業用資金や生活費借り入れはどうする?
  3. 消費者金融

    キャッシングをする時に収入証明書の提出が不要になる条件は?
  4. 消費者金融 必要書類

    手続き

    何を準備すればいい?消費者金融の申込の必要書類
  5. 返済

    無理のない返済計画
PAGE TOP