キャッシング会社

キャッシングを比較する上での様々な基準

キャッシングは、色々な金融会社が提供しています。

それぞれの会社により特性も異なる訳ですが、どこか1つは選ぶ事になるのです。

 

基本的には、様々な観点から各社を比較していく事になります。

それで自分に一番最適と思われる金融会社に対して、申し込みを行うのが一般的です。

各会社によって金利は違う

キャッシングは、必ず金利に関する数字があります。

金利は、金融会社に対する明確な手数料なのです。

 

それはパーセンテージで表現されていて、年利15%や18%といった表記になります。

もちろんその%が大きい金融会社ほど、借りる時のコストは高くなる訳です。

 

それで金融会社によって、その具体的な数値も異なります。

最大金利が18%と設定されている金融会社もあれば、14%台の所もある訳です。

金利の数字を基準に比較する

ところでキャッシングを検討する段階では、コストを抑えたいというニーズもあります。

借りる時のコストなどは、できる限り低いに越した事はありません。

 

したがって金融会社を、上記のパーセンテージで比較するというやり方があります。

上記の18%と14%の会社を比較した上で、比較的コストが抑えられると見込まれる後者を選ぶ選択肢もある訳です。

利用可能地域に関する違い

また金融会社は、それぞれ地域に関する特性も異なります。

幅広い地域にて利用できる金融会社もあれば、かなり地域が限定される所もあるのです。

 

例えば中小規模の賃金業者などは、利用できる地域が限られる事もあります。

ある県内でなければ、キャッシングの利用が難しい金融会社もある訳です。

 

もちろん全ての金融会社で、地域が限定されている訳でもありません。

中には、日本の幅広い地域で利用可能な金融会社もあるのです。

いわゆる全国対応した金融会社なども、珍しくありません。

地域を基準に各社を比較する

ところでキャッシングに対しては、しばしば利便性が求められる傾向があります。

そもそもお金を借りたい時は、急ぐ事もあるのです。

 

冠婚葬祭などの理由で、一刻も早く融資を受けたいというニーズも多いです。

そういう時には、近くに金融会社の店舗があると助かります。

 

それと返済に関する利便性もあるのです。

もちろん借りたお金は返す事になりますが、幅広いエリアで返済手続きを行える方が便利です。

ですから利用可能な地域を基準にして、金融会社を比較していくやり方もあります。

手続き可能な時間帯で比較をする

他にもあります。

時間帯なども、決して軽視はできません。

 

そもそもお金を借りたいというニーズは、いつ生じるか分からない一面があります。

たとえ真夜中の時間帯などでも、そのニーズが生じる可能性はあるでしょう。

 

それで問題は、真夜中などでも融資の手続きが可能であるか否かです。

真夜中にお金が必要であるにもかかわらず、金融会社の都合で借りる事ができなければ、色々と不便さが生じてしまいます。

ですから利用可能時間は、幅広いに越した事は無いのです。

 

それでキャッシングを利用できる時間帯は、それぞれの会社によって異なります。

あくまでも午前中から夕方までの時間帯に限定される金融会社もあれば、24時間で手続きを受け付けてくれる金融会社もあるのです。

 

上記のような冠婚葬祭などを考慮すれば、やはり後者のような24時間のキャッシングが望ましいです。

ですから利用時間なども、キャッシングを比較するポイントになります。

Web明細の有無で比較する

それとWebのシステムがあるか否かも、意外と軽視できません。

それはプライバシーなどに大きく関わってくるからです。

というのも金融会社に対して申し込みをするなら、内緒にしたいというニーズが生じる事もあります。

 

何かの事情があって、家族には内緒で融資を受けたいという方々も、非常に多いのです。

それで問題は、金融会社からの郵送物です。

 

多くのご家庭では、共同ポストがあります。

もしも金融会社から送られてきた郵便物が共同ポストに投函されると、キャッシングを利用しているという事実が、家族に伝わってしまう事もあるのです。

 

ところが金融会社によっては、WEBで明細を確認できるシステムを採用しています。

そのシステムには、プライバシーに関するメリットがあるのです。

Webで明細が発行されるなら、わざわざポストに郵便物が投函される事もありません。

 

つまり、借りている本人のプライバシーを守れる訳です。

ですからWeb明細があるかどうかも、キャッシングを比較する基準の1つになります。

早さを基準に比較する

それとスピードも軽視できません。

キャッシングは、早さに関するニーズが生じる事も多々あります。

 

葬式などでお金を借りたり、急ぐ事もあるでしょう。

そういう状況で融資までに時間がかかってしまえば、大変困る訳です。

 

しかし金融会社によっては、非常にスピーディーに手続きを行ってくれます。

即日で融資を行ってくれる会社もあるのです。

 

中には、数十秒程度で融資が可能な会社もあります。

ですから融資の早さも、キャッシングの比較ポイントになる訳です。

関連記事

  1. 初めての利用

    無利息キャッシングサービスを提供している業者と利用する時の注意点

    銀行や消費者金融のカードローンのサービスを利用してお金を借りると、金利…

  2. 初めての利用

    専業主婦がキャッシングをする時に考えられる3つの方法

    キャッシングをする時は即日融資に対応している大手の消費者金融を利用する…

  3. 初めての利用

    スマホでカードローンを契約する手順を解説します

    最近カードローンは、申し込みからキャッシングまでスマホがあれば自宅から…

  4. 初めての利用

    家族にキャッシングの借金バレするケース・絶対にバレないようにする方法

    郵送物でバレるケース借金の事実が家族にバレるきっかけとして…

  5. 初めての利用

    キャッシングをする時に勤務先に電話をかける在籍確認なしにするにはどうすればいい?

    キャッシングをする時に金利の設定などを気にする人が多いですが、最近では…

  6. フリーターとキャッシング審査

    初めての利用

    フリーターでもキャッシングの審査に通るのか?

    キャッシングはひと昔前までは「サラ金」とも呼ばれ、サラリーマンがお金を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. 無職なのに嘘をついてお金を借りる

    初めての利用

    無職だけど、嘘をついてお金を借りようとしたらどうなる?
  2. 基礎知識

    上手に利用したいSMBCモビットのメリットと注意したいデメリット
  3. 基礎知識

    カードローンは転職前に契約しておくと良い
  4. 返済

    キャッシングの返済が終わらない…。無理なく・確実に返済を終らせるために考えるべき…
  5. 返済

    最低返済額が低いカードローン会社でお金を借りるメリットと便利に使う方法
PAGE TOP