初めての利用

キャッシングの即日融資を利用するために知っておきたいこととは?

キャッシングでお金を借りたいという状況では、とにかくすぐに現金が必要なので、今日中に借りたいという場合もあるはずです。

申し込んだその当日にお金を借りることを即日融資とよびますが、どのような点に気をつければ即日融資を利用しやすくなるのでしょうか。

 

キャッシングの即日融資を利用するための手続き方法、注意点などをチェックしておきましょう。

キャッシングの即日融資を利用する方法

キャッシングの即日融資ためには、主に銀行振込みで融資を受け取るか、自動契約機を利用するという2つの方法があります。

振込みキャッシングはキャッシングの審査に合格したあとに、インターネットやフリーダイヤルから振込みの申請をすると、銀行口座でお金を受け取れるという方法です。

ATMで借入れするためのカードの到着を待たなくてよいため、審査結果が出た後すぐに借入れができます。

 

自動契約機は、審査が終わったあとすぐにカードを発行できますので、郵送で届くのを待つ必要がなく、即日融資で借入れできるようになります。

即日融資のためには時間に余裕を持って手続きをする

キャッシングの即日融資を利用するには、審査結果が申し込みをした当日中に出る必要があります。

そのためには、できるだけ審査結果が早く出るキャッシング会社を選び、時間に余裕を持って申し込みをすることが大切です。

 

審査結果が素早くでるのは大手の消費者金融で、公式サイトに最短30分で審査回答などと記載している会社を選ぶとよいでしょう。

しかし、誰でも30分で結果が出るわけではなく、状況によっては2~3時間かかる場合もあります。

できるだけ時間に余裕を持って早めに申し込みをすることが大切です。

土日にキャッシングの即日融資を利用するには?

キャッシングの即日融資は銀行振込でお金を借りるのが便利ですが、銀行が閉まっている土日に即日融資を利用するにはどうすればよいのでしょうか。

土日の即日融資でおすすめなのは、大手消費者金融を利用して自動契約機で契約する方法です。

 

自動契約機は土日も営業していることが多く、審査結果が出たあとすぐにカードを発行することができます。

キャッシングのカードがあれば銀行が閉まっている土日でもATMでお金を借りることができますので、土日でも即日融資を利用できるというわけです。

 

大手消費者金融の自動契約機では、店舗内に自社ATMが設置されていて手数料無料で借り入れできます。

自動契約機の営業時間内なら土日の夕方以降でも借入れできますので、即日融資が利用しやすいのです。

関連記事

  1. 消費者金融の選び方

    初めての利用

    消費者金融の選び方は?失敗しないやり方を優しく解説。

    はじめての消費者金融の選び方お金が必要になったときに、「消費者金融…

  2. 家族や勤め先にバレずにキャッシングを行う方法

    初めての利用

    家族や勤め先にバレずにキャッシングを行う方法

    キャッシングを希望している方の中には、家族や勤め先にバレることを恐れて…

  3. フリーターとキャッシング審査

    初めての利用

    フリーターでもキャッシングの審査に通るのか?

    キャッシングはひと昔前までは「サラ金」とも呼ばれ、サラリーマンがお金を…

  4. 初めての利用

    カードローン在籍確認の実際の流れと水商売&風俗店勤務者の押さえるべきポイント

    在籍確認の概要キャッシング・カードローンの契約において、1…

  5. 初めての利用

    消費者金融にキャッシングの申し込みをスマホ完結で行う3つのメリット

    消費者金融でキャッシングをする時は自動契約機で申し込みをするのが主流で…

  6. 初めての利用

    専業主婦がキャッシングをする時に考えられる3つの方法

    キャッシングをする時は即日融資に対応している大手の消費者金融を利用する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  2. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  3. カードローンの金利は複数の要因で決まる
  4. アコムの審査を受ける上でぜひとも知っておきたいこと
  1. その他

    多重債務者とは?
  2. お金に関する怖い話

    審査のゆるいカードローンに注意!保証会社とは何か?
  3. お金に関する怖い話

    債務整理は早急に!利息だけ(最低返済額)支払い続けることのデメリット
  4. その他

    過払い金請求の条件とは?
  5. 基礎知識

    カードローンの利用限度額を左右するポイントを押さえておきたい
PAGE TOP