消費者金融

消費者金融の金利っていくら?

消費者金融の利息 金銭貸借で、問題となるのは利息です。 高金利の貸付けが制限されているとはいえ、いったいどのくらいの金利までなら、よしとされるのかが気になるところです。
よく聞く、トイチやトサン(十日で1割、十日で3割)が法外の金利なのはわかるにしても、問題となる金利はどのくらいなのか? また、高金利の利息契約をしてしまった場合は、どうすればよいのか? まず、消費者金融の利息について正しく知る必要があります。

消費者金融の利息は?

利息には、銀行などの通常の貸出金利、民事法定利息、商事法定利息、利息制限法で定める利息、出資法の刑罰金利があります。 消費者金融の金利には、通常、利息制限法が適用されます。 利息制限法で定められた金利は、元本の金額により年15%~20%です。

・元本10万円未満・・・年20%
・元本10万円以上100万円未満・・・年18%
・元本100万円以上・・・年15%

これを超える利息契約は、無効になります。

利息制限法で定められた金利以上の利息を支払った場合は?

まず、元本に充当されます。 充当した結果、元本より多く支払った場合は、過払い分について返還請求をすることができます。

もし、貸金業者が法外な金利を設定していた場合は?

年率20%以上の金利は、出資法による刑罰金利となります。 つまり、行政処分の対象となります。

支払いが遅れた場合の損害金の扱いは?

遅延損害金についても、利息制限法の中に規定があります。 遅延損害金は、制限利率の1.46倍までで、これを超える場合は無効になります。

利息にあたるものって?

通常、利息分として契約したもの以外にも、利息にあたるものがあります。
例えば、金銭貸借契約の際に、手数料や調査料などという名目で支払ったものはないでしょうか? これは、どんな理由であれ、利息の前払いとみなされます。

金利の再計算したほうがいい?

借入がある方は、一度金利の計算をしておきましょう。 金利を含めた額を計算しておくことで、最終的にどのくらいの額を支払わなければいけないのか、これからの借金の額が明確になります。 また、いかに多くのお金を返済に充てていたか、客観的に見ることができるでしょう。 無計画な返済計画にならないよう、金利まで考えて計算をする必要があるのです。 多くの業者が、過去に、利息制限法で定める金利以上の金利を取っていました。 これを利息制限法で計算しなおし、金利を多く払いすぎていないかどうか見直してみましょう。 金利の安いところへの乗換をする場合の、判断材料となります。  

関連記事

  1. 消費者金融

    銀行や消費者金融のカードローンのサービスを利用する時に保証人なしでOKな理由は?

    お金を借りる時に保証人を探さなければいけないと考えてしまいますが、カー…

  2. 銀行カードローンvs消費者金融

    消費者金融

    消費者金融と銀行カードローンどっちがいい?

    比較されやすい2つの無担保ローン急な出費や生活費の不足時など、個人…

  3. 初めての利用

    消費者金融にキャッシングの申し込みをスマホ完結で行う3つのメリット

    消費者金融でキャッシングをする時は自動契約機で申し込みをするのが主流で…

  4. アコムの審査を受ける上でぜひとも知っておきたいこと

    初めての利用

    アコムの審査を受ける上でぜひとも知っておきたいこと

    もし、あなたがキャッシングにお申し込みするのが初めてなら、大手消費者金…

  5. カードローンの金利は複数の要因で決まる

    消費者金融

    カードローンの金利は複数の要因で決まる

    カードローン商品を比べていると、金利が高い商品は年18%で貸付が行われ…

  6. プロミスのカードローンは審査手続きの利便性も高い

    手続き

    プロミスのカードローンは審査手続きの利便性も高い

    プロミスは消費者金融の大手ですので、審査手続きの利便性が大変優れていま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. 職業・性別

    専業主婦が利用できるカードローンは総量規制対象外
  2. その他

    “借金で苦しむ人”の傾向・上手なお金との付き合い方
  3. 曜日

    土日に即日キャッシングをするためには2段階のハードルを越える必要がある
  4. 基礎知識

    借金の取り立てが怖い人へ…概要説明と対策
  5. 銀行

    銀行カードローンの保証会社とは?主な仕事内容について
PAGE TOP