職業・性別

フリーターがキャッシングの審査を受ける時に注意したい3つの信用情報の問題

フリーターは自分の都合に合わせて働いている事が多いので精神的にはメリットになる部分が多いですが、収入面では少なくなってしまう事が多いので一人暮らしをしていたりすると金欠の状態になってしまいます。

フリーターでもキャッシングをする事が出来るのでお金を借りて対応する人もいますが、審査に落ちてお金を借りる事が出来ない場合もあります。

フリーターでも20歳以上で安定した収入を得ていれば審査が可決されますが、信用情報に問題があると審査に落ちてしまう可能性があります。

 

そこでフリーターがキャッシングの審査を受ける時に注意したい信用情報の問題を確認していきましょう。

家賃の滞納

フリーターが一人暮らしをしていて金欠の状態になってしまうと家賃が支払えなくなってしまう事があります。

家賃が支払えなくなって滞納してしまうと信用情報機関に金融事故として記録が残ってしまう可能性があります。

 

それでキャッシングの審査をしている時に家賃を滞納している事が分かってしまい審査に落ちてしまう可能性が高くなるので、家賃を滞納しないように注意しましょう。

クレジットカードの滞納

クレジットカードは収入を得ていれば作る事が出来るのでフリーターでも持っている事が多いです。

それで買い物をする時もクレジットカードを利用しますが、金欠の状態になってしまうと滞納してしまう事があります。

 

クレジットカードの場合は1~2ヶ月程度の滞納でしたら利息が加算されるぐらいで済みますが、3ヶ月以上の滞納をしてしまうと信用情報機関に金融事故として記録が残ってしまう可能性があります。

それでキャッシングの審査をしている時にクレジットカードの支払いが3ヶ月以上滞納している事が分かってしまうので審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

 

フリーターがキャッシングをする時は審査に落ちないようにクレジットカードの支払いを滞納しない事も大切になってきます。

スマホの本体料金の割賦払いの滞納

スマホは本体料金が高いのでフリーターが購入する時は割賦払いで支払う事が多いです。

しかしスマホの本体料金の割賦払いを滞納してしまうと信用情報機関に金融事故として記録が残ってしまう可能性があります。

それでキャッシングの審査をしている時にスマホの本体料金の割賦払いを滞納している事が分かってしまうので審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

 

スマホの本体料金の割賦払いの滞納を甘く見ているフリーターも多いですが、キャッシングの審査に影響してくるので注意しましょう。

関連記事

  1. 基礎知識

    派遣社員でもキャッシングできる!審査を有利に通すコツ・裏技

    “派遣”でもお金は借りられる派遣・契約社員でも、カード…

  2. 初めての利用

    パート主婦にもオススメ!キャッシングで借入もラクラク

    急にお金に困ることってありますよね。そんな時に役立つのがキャッ…

  3. 女性専用キャッシング

    消費者金融

    女性専用キャッシングは女性におすすめのサービス!

    レディースデーなど、最近は女性をターゲットにしたサービスが増えています…

  4. 初めての利用

    カードローン在籍確認の実際の流れと水商売&風俗店勤務者の押さえるべきポイント

    在籍確認の概要キャッシング・カードローンの契約において、1…

  5. 手続き

    奨学金と教育ローンの審査条件・教育のつなぎ資金調達法まとめ

    消費者金融の使い道この後紹介する奨学金・国の教育ローンともに、…

  6. 職業・性別

    専業主婦でも借り入れできるカードローン。どんな条件がある?

    カードローンやキャッシングの条件カードローンやキャッシングの申込み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. 基礎知識

    総量規制の対象となっている消費者金融でお金を借りるメリット
  2. 基礎知識

    カードローンの利用限度額を左右するポイントを押さえておきたい
  3. 基礎知識

    来店不要でキャッシング契約できる?WEB完結のコツと審査の実情
  4. 消費者金融の選び方

    初めての利用

    消費者金融の選び方は?失敗しないやり方を優しく解説。
  5. 消費者金融 体験談

    その他

    【体験談】無人契約機を利用してお金を借りようとしたケンタさんの悲劇
PAGE TOP