利用中の方

おまとめローンができる時、できない時。

複数の消費者金融からの借金を返すコツ。
その一つに「おまとめローン」を利用する、という方法があります。
この返済方法は多数の消費者金融から金利負担を軽減するために、主に銀行系の金融機関が「救済」目的で用意しています。

しかしこの「おまとめローン」利用できる時と、利用できない時があるのです。

簡単に言うと、多数の消費者金融に返済義務があるとしても、まだ金融事故情報が載っていない場合は、この「おまとめローン」を活用できます。

しかしすでに金融事故情報が載ってしまっている場合は「おまとめローン」を利用できますか?
基本的に利用できません。

なぜでしょうか?

おまとめローンができる時、できない時。

やはり、彼らも活用して欲しいのですが、金融機関が出費して、いったんはすべての負債を負い、そのあと返金してもらうわけですから、お金を返せないような人に元手さえも貸すと返ってこないからです。

しかし例え金融事故情報が載ってしまっていも、「おまとめローン」を活用できる場合があるのです。
それはどんな方法ですか?

有人相談窓口に行くという方法です。
金融機関が心配しているのは人としての「信頼」です。
面と面を合わせて、なぜある期間返済できなかったのか、今後どうして返せる見込みがあるかを誠実に話せば「おまとめローン」が利用できる時があります。

関連記事

  1. その他

    “借金で苦しむ人”の傾向・上手なお金との付き合い方

    借金問題に悩む人の特徴「改正貸金業法」の施行で”サラ金”問題が…

  2. 利用中の方

    カードローンの限度額の増額を行う際に最低限頭に入れておきたいこと

    最初は利用に慣れていないということもあって、低い限度額で利用していたカ…

  3. 消費者金融 電話

    利用中の方

    知っておけば怖くない。消費者金融から電話がくる4つのケース

    消費者金融からの電話消費者金融から電話がかかってくることがあると聞…

  4. 利用中の方

    最初の審査だけで安心するのは禁物!カードローンの途上与信とは?

    ある会社で初めてカードローンのお申込みをする際には審査が行われることは…

  5. 利用中の方

    借金や債務整理は、家族との生活に影響するのか?徹底解説

    借金の家族への影響個人向けキャッシングによる家族への影響は、「…

  6. 利用中の方

    カードローンの借り換えは総利息に注意したい

    貸金業者のカードローンを利用していると、低金利なカードローン商品を見か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. 基礎知識

    銀行カードローンってどうなるの?問題点と今後の展望について。
  2. 基礎知識

    カードローン完済までの毎月返済額&回数は?計算する前に知っておきたいこと…
  3. 基礎知識

    カードローンの延滞は金融事故扱いに注意
  4. マイカー VS シェアカー 節約するならどっち?

    その他

    マイカーVSシェアカー・レンタカー。マイカーを持たなければこれだけ節約できる!
  5. 銀行

    15%以下の低金利で設定されているオススメの銀行カードローン3選
PAGE TOP