消費者金融

キャッシングをする時に収入証明書の提出が不要になる条件は?

大手銀行のカードローン、ネット銀行のカードローン、大手の消費者金融などでキャッシングをする時は本人確認書類と収入証明書を提出する必要があります。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証が適用されるので準備するのに手間がかかる事はありません。

 

しかし収入証明書は源泉徴収票や課税証明書などが適用されるので準備するのに手間がかかってしまいます。

それで収入証明書の提出をしなければいけないと面倒に感じてしまう人もいますが、場合によっては収入証明書の提出が不要になる事もあります。

 

そこで収入証明書の提出が不要になる条件を見ていく事にしましょう。

大手銀行のカードローンは銀行によって条件が異なる

大手銀行のカードローンは三菱UFJ銀行カードローンバンクイック、三井住友銀行カードローン、みずほ銀行カードローンなどがありますが、収入証明書の提出が不要になる条件が異なります。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは借入希望額が50万円以下、三井住友銀行カードローンは借入希望額が300万円以下、みずほ銀行カードローンは借入希望額が200万円以下が収入証明書の提出が不要になります。

 

銀行によって条件が異なるので自分に適している銀行カードローンを利用するといいでしょう。

ネット銀行のカードローンは借入希望額が300万円以下

ネット銀行カードローンは楽天銀行スーパーローン、イオン銀行カードローン、住信SBIネット銀行MR.カードローンなどがありますが、基本的に借入希望額が300万円以下が収入証明書の提出が不要の条件になっています。

大手銀行のカードローンより借入希望額が高くなっているので良い条件と言えます。

 

しかしネット銀行によってはその他にも条件が付いている場合もあるのでしっかり確認してから利用するカードローンを選ぶ必要があります。

大手の消費者金融は借入希望額が50万円以下

大手の消費者金融はアコム、プロミス、SMBCモビット、アイフルなどがありますが、基本的に借入希望額が50万円以下が収入証明書の提出が不要の条件になっています(SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります)。

大手銀行のカードローンやネット銀行のカードローンより借入希望額が低くなっているので条件的にはあまり良いとは言えません。

しかし消費者金融は金利が高く設定されていて借入希望額が50万円以上になると返済は困難になる事も多いので収入証明書の提出が必要になる条件も借入希望額が50万円以下が妥当と言えます。

 

収入証明書の提出が不要になる条件はカードローンによって異なってくるのでしっかり確認してから利用する業者を選んでお金を借りましょう。

関連記事

  1. 銀行

    キャッシング先に銀行を選ぶ時には下調べが必要です

    キャッシング先を選ぶ際には、低金利融資が受けられる銀行を優先的に考える…

  2. 消費者金融

    できるだけ低金利の消費者金融は?

    はじめて消費者金融を利用したいと考えた時、どこの消費者金融…

  3. 消費者金融

    貸金業者を規制する法律、貸金業法とは?

    お金を借りる時には、借り先がどんな会社か慎重になる必要があります。 …

  4. 消費者金融の選び方

    初めての利用

    消費者金融の選び方は?失敗しないやり方を優しく解説。

    はじめての消費者金融の選び方お金が必要になったときに、「消費者金融…

  5. 銀行

    銀行カードローンの保証会社とは?主な仕事内容について

    銀行カードローンは低金利なので安心して利用する事が出来ますが、担保なし…

  6. その他

    キャッシングしていた人向け・住宅ローン審査で落ちやすい要素まとめ

    住宅ローン審査で不利となることキャッシング残債が残っている…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. カードローンとフリーローン比較

    その他

    カードローンとフリーローンを様々な側面から比較してみた
  2. 職業・性別

    個人事業主でもキャッシングできる!審査内容の徹底解説
  3. 返済

    最低返済額が低いカードローン会社でお金を借りるメリットと便利に使う方法
  4. 返済

    返済が遅れそう!カードローンの延滞状況別の対応法まとめ
  5. 初めての利用

    キャッシングの即日融資を利用するために知っておきたいこととは?
PAGE TOP