初めての利用

即日振込融資をしてくれるキャッシングサービス

最近ではどんなサービスもスピードが大事になっています。

当たり前のように即日でやってくれる様々なサービスがあります。

 

その中の一つにキャッシングサービスがあります。

これは無担保であり、保証人もなしの小額融資であり、こうした金融サービスでは今では即日で振込みをして融資してくれるところが当たり前になっています。

しかし、誰にでもそうするわけではなく、キチンと審査をされることになりますし、細かい条件もあります。

 

また、どんなところがよいのか、ということもあるでしょう。

そのあたりのことをよく理解して、上手く活用するようにしましょう。

即日の条件

大抵のキャッシング業者では少なくとも即日融資を謳い文句にはしています。

可能、としていることは確かではあるのですが実際にそうなるのかどうかは自分次第でもあるのです。

即日は無理でも次の日には大丈夫、ということもあったりするので確実に即日融資ができるのかどうかというのは申込みをして初めてわかるようなことである、と理解しておきましょう。

 

では、即日融資の条件とは何か、といいますと、様々な書類がしっかりとそろっていることです。

例えば身分証は当たり前として、勤務先の情報がわかるもの、収入証明、住所の確実性のために公共料金の支払いなどの用紙が要求されることもあります。

 

また、在籍確認ができないと即日融資は難しい、となる場合もあります。

但し、社会保険証などで勤めていることが確実にわかる場合はそれが代用となる場合もあります。

 

このように細かい条件が実はかなり違うことが多く、これが即日で融資、振込みをしてもらうためには必要なことになるでしょう。

どこの業者にするのか

即日に融資のために条件というのは身分が証明できた、在籍確認ができた、他からの借金の有無によって総量規制をクリアして与信がまだある、ということが確認されることにあるわけです。

その上でどこに業者にするべきなのか、というのはよく考えるべきであるといえるでしょう。

 

要するに金利によって良し悪しがはっきりとする、ということです。

金利が高ければ利息を支払うことが多くなるのですから、これはなかなか厳しいことになります。

 

確かに即日で貸してくれることはキャッシングサービスとしては有難いですし、すぐに返すのであれば僅かな金利差というのはそこまで問題視することでもないでしょう。

なんといっても数十万円を仮に借りたとしても数日で返せる見込みがあり、一時的に借りるだけ、というのであれば数%の金利差があろうともそこまで大きな金額の利息にはならないからです。

しかし、そこそこ長く借りる予定があるのであれば金利は確実に比較するべき要素であるといえますから、キチンと調べることです。

 

いくらの金利になるのか、というのは借りれることが決定してから判明します。

ですから、業者を見るときに最低限考えることがあります。

それが上限金利はいくらなのかということです。

 

下限がどんなに低くてもそれは見ても仕方ないレベルです。

下限で貸してくれることは殆どないですから、まったく気にしないでよいことになります。

 

上限金利こそ、見るべきところであり、18%が最大ですがよいところであれば15%くらいのところはあったりします。

そうしたところをよく狙うようにしますと、即日融資でもそこそこよい金利で借りることができるようになるでしょう。

 

まずは即日でかなりの確率で貸してくれるところをいくつかピックアップしてその中でも金利が低いところに申込みをする、というのが定石といえるやり方になります。

少しでも利息が押さえられるのであればそれにこしたことはないのです。

借りた後の計画

即日で借りることができたら、それはとても喜ばしいことです。

そうしだ業者を選んだということは非常に困っていたわけでしょうからそれが多少なりとも解決できたことでしょう。

 

しかし、キャッシングサービスとはその後が問題になります。

つまりは返済をキチンとやっていく必要性があります。

 

即日融資、振込みを謳っているところであろうと返済に関する方法は二つになります。

それが約定返済と随時返済になります。

 

約定返済とは毎月の返済をしていく最低限のものであり、これは利息と元本が返済できます。

当然、利息が優先されることになります。

 

随時返済というのは随時、自分の好きなタイミングでの返済であり、これによってダイレクトにそのまま元本を削ることができます。

後者の方を可能な限り、そして出来るだけ多くやるようにしましょう。

 

これは別に即日で貸してくれるところであろうともそうでないところであろうとも金融サービスとしては当然になります。

すぐに借りれるのは有難いことですが返すことも考えて借りるようにすることが大事なコツであるといえるでしょう。

 

便利なサービスであることは間違いないですから、あくまで後々のことをよく考えて利用することができるようになりますと上手くいきます。

関連記事

  1. 消費者金融の金利

    初めての利用

    消費者金融の無利息期間、利用する前に検討すべき項目とは。

    消費者金融の無利息期間消費者金融の中には、「はじめて当社をご利用の…

  2. 初めての利用

    カードローン審査でお金を借りる時にバレる嘘・バレない嘘とは

    他社借入総額を偽るとどうなる?カードローン申込者が「嘘」を記入…

  3. 郵送物なしにするには

    初めての利用

    利用明細やカードの郵送なしでキャッシングを利用する方法

    キャッシングでお金を借りる契約をすると、いくつか自宅あてに郵送物が届く…

  4. 初めての利用

    アイフルの審査を受ける前に自らの信用情報を確認したい

    消費者金融として長い歴史を持つアイフルは、審査の柔軟性に定評がある大手…

  5. 初めての利用

    自宅への郵送物なしでキャッシングをするための方法

    キャッシングでお金を借りるということは、できれば他人に知られたくないと…

  6. カードローンの金利は複数の要因で決まる

    消費者金融

    カードローンの金利は複数の要因で決まる

    カードローン商品を比べていると、金利が高い商品は年18%で貸付が行われ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  1. 手続き

    キャッシングをスマホで完結!来店不要でお金を借りる方法を徹底解説
  2. 基礎知識

    初心者必見!カードローンの申込み~借り入れまでの流れを解説!カードローン選びのポ…
  3. 消費者金融

    貸金業者を規制する法律、貸金業法とは?
  4. 基礎知識

    カードローンの延滞は金融事故扱いに注意
  5. 手続き

    消費者金融の審査から融資まで
PAGE TOP