初めての利用

キャッシングに必要となる書類について

本人確認書類の必要性について

キャッシングには審査が存在するので、本人確認書類を提出する必要があります。

なぜなら、申し込む人が本人であるかを会社側が確認するからです。

そのため、必ず本人確認書類がないとキャッシングできない仕組みとなっており、主に運転免許証を提出する形になります。

 

運転免許証でなくても、健康保険証やパスポートがあれば、本人確認書類として提出できます。

個人番号カードも提出できますが、外国の人であれば在留カードも提出する必要があります。

ちなみに、キャッシングにおいて運転免許証は顔写真があるので運転免許証のみ提出すれば審査を受けれます。

 

なので、顔写真がない健康保険証や個人番号カードだと、住民票の写しや公共料金の領収書も提出することになります。

なぜなら、本人確認書類で顔写真によって本人かどうかを確認するだけでなく、住所と証明書の住所が一致しているかも確認する必要があるからです。

なので、顔写真がついていない本人確認書類を提出する場合は、住民票の写しや公共料金の領収書も提出する形になります。

 

また、発行日や領収日から6ヶ月以内のものでないと、提出しても審査を受けることが不可能となります。

そのため、キャッシングに必要な書類として最適となるのは、顔写真付きの運転免許証となります。

運転免許証であれば、顔写真以外にも住所や氏名も記載されているので、運転免許証を提出することで審査を受けることが可能となります。

キャッシングには収入証明書が必要になることもある

キャッシングには、借りる金額に応じて本人確認書類だけでなく、収入証明書が必要になることがあります。

それは、年収の3分の1以上を借りることができないからです。

なので、キャッシングで希望融資額が50万円以上になる際は、収入証明書を提出して融資額が年収の3分の1を超えないかを確認されます。

 

また、キャッシングで少額を借りる場合は、本人確認書類があれば審査を受けることが可能です。

けれども、収入証明書を提出する条件は会社によって希望額が異なるので、利用する会社を予め知る必要があります。

そのため、収入証明書が不要となる金額はいくらまでかを把握することで、収入証明書を提出しなくても審査を受けることが可能になります。

 

キャッシングの審査に必要となる書類は、本人確認書類は希望する金額に関わらず必須となります。

そして、希望する金額が高額である場合、年収の3分の1を超えないかを会社側が確認するために収入証明書を提出することになります。

なので、キャッシングは借入希望額が高額になると、利用する会社によっては本人確認書類収入証明書の2つの提出が必要になります。

 

関連記事

  1. 手続き

    消費者金融の審査から融資まで

    いよいよ審査!申し込みをすると、申込内容に基づいて、希望借入額の融資…

  2. 初めての利用

    平日以外の土日などにキャッシングを行うためにはどうすればいい?

    お金が足りなくなる状況というのは、平日とは限らず、むしろ、土日や祝日の…

  3. フリーターとキャッシング審査

    初めての利用

    フリーターでもキャッシングの審査に通るのか?

    キャッシングはひと昔前までは「サラ金」とも呼ばれ、サラリーマンがお金を…

  4. 基礎知識

    中小消費者金融のキャッシングは安全なの?審査に通りやすいって本当?

    カードローンでキャッシングを考えた時、借り入れ先として真っ先に…

  5. 初めての利用

    ローンカードを即日発行してもらうためには?お金を早く借りるコツ

    カードを即日発行できないケースとは?キャッシングにおいて、…

  6. 基礎知識

    消費者金融からいくら借りられるか不安な人へ…限度額審査についてのまとめ

    ”スーパーホワイト”とは何か・いくらから借りられるのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 消費者金融の在籍確認
  2. 個人事業主が借りやすい事業性カードローン3社の紹介
  3. 外国人がお金を借りるための基礎知識
  4. カードローンの金利は複数の要因で決まる
  1. その他

    うつ病と診断された場合のキャッシング情報をまとめてみました。
  2. 消費者金融

    消費者金融の契約の際注意すること
  3. 利用中の方

    カードローンの限度額の増額を行う際に最低限頭に入れておきたいこと
  4. 初めての利用

    収入証明書不要となる基準を事前に確認して即日キャッシングを受けましょう
  5. 職業・性別

    低金利のカードローンを持つと、どれほどのメリットがあるか?
PAGE TOP